顔のシワ…体のたるみ……。
年齢をあらわすのは、皮膚だけではないのである。
どんなに美肌でもふけて見える要素…それは……。

髪!!

である。
加齢と共に艶がなくなった髪は、それだけで+5歳…+10歳なんてことも……。
私の数少ない自慢の中に、美髪と快便がある。
ってことで、肌ケアならぬ髪ケアを御紹介。

ブラッシング

意外にしていない人が多いのが、シャンプー前のブラッシング。
しかし、美髪を作る上で重要度が高いのがシャンプー前のブラッシングである。
絡まったたままの毛をシャンプーするのは致命傷を与えるようなもの…。
快適なシャンプーを行うためにも、シャンプー前のブラッシングは必須だ。

トリートメント・オイル

コンディショナーやリンスは髪を保護するための物と考えるのが良いだろう。
しかし乾燥した髪を保護したところで、パサつきがキープされるだけ…。
トリートメントやオイルで保湿をしてから、コンディショナーやリンスで保護しましょう。

ドライヤー

自然乾燥や扇風機乾燥はもってのほか!!
何せトリートメントなどのヘアケア商品は、温めることで効果を発揮するように出来ているのである。
ここで自然乾燥を選ぶなら、トリートメントもする必要はないと断言できる。
濡れている状態が長ければ長いほど、髪にダメージを与えるのだ。

シルク枕カバー

仕上げはシルクの枕カバーでゴージャスな睡眠。
ゴージャスと言いながら、私は2,000円程度で購入できるシルクの枕カバーを使用している。(楽天で購入)
静電気が発生しにくいので、髪を傷めることが少ない。



美肌やアンチエイジングをするなら、ついでに美髪ケアもするのをオススメする。

この記事を書いたユーザー

トロロ このユーザーの他の記事を見る

不妊治療の末、2011年8月に男児を出産。
親バカでスペクタクルな毎日。
http://ameblo.jp/visvis/

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス