息子に英語を習わせた。2歳から通える駅前のスクールだ。これからは当たり前に英語が話せないと苦労するだろうと、産まれた時から早く習わせようと決めていた。自宅に教材が届くタイプの物ではなくて、実際にイギリス人やアメリカ人の講師に教わるのが一番いいのではないかと思い、いくつかのスクールを見て回った。結局、雨の時に連れていけるのか、子どもが大きくなって1人で行ける場所にあるかなど、立地が重視になり駅前にある英会話スクールに決めたのだ。入学金は当時3万円程で、他に教材費や施設設備費など初期費用が3万円程、月謝が1万3千円くらいだったかな。月に4回で週に1回5週ある月は1回休み。1授業45分。1クラスに子どもが4人ティーチャー1人。決して安くはない。

イギリス、オーストラリア、アメリカなどの講師が曜日毎に担当していて、息子の講師はイギリス人だった。若い男性講師で、とても優しく好印象。2歳児のクラスでは、おもちゃで遊ぶだけだったけれど、なかなか慣れなかった。泣いている間に45分は終了した。
さらに3歳児のクラスになってもおもちゃで遊ぶだけだった。おままごとのセットでトマトやらピーチやらナイフやらフォーク…なんかを毎週覚えた。4歳になり、歌とダンスがカリキュラムに含まれた。ここまでで息子はHello、thank you、それから自分の名前が言えるくらいのレベルだった。英会話を習わせていなくても言えそうだ。

できれば幼稚園からインターナショナルスクールに入れたかったんだけど、家から通えるところにあるとは限らない。小学校から…と探してもない。継続は力なり!と言う言葉を信じて、駅前の英会話スクールに通い続けた。そのスクールでは講師に子どもの様子を聞く事は出来ない。いいえ、自由に講師と保護者が話す事はダメじゃないんだけれど、講師は日本語を話せても日本語で話してくれない。例え保護者であっても。スクールの中では留学中だからだろうか。親の語学力も必要なのだ。

あなたの語学力が子どもをぐんぐん伸ばす

週にたった1回45分では、Hello、thank youのレベルだろう。大切なのは日々の生活の中に英語がある事。小学一年生の時に引っ越さなければならなくなり、引っ越し先にスクールがなく、スクールの転校ができなかったので退会する事になった。ここでいよいよ無駄なお金と時間をかけてしまったと後悔する事になったのですが、家族旅行で海外に行く機会がありました。日本語がほぼ通じる所でしたが、それでもお店の店員さんなんかは日本語で話をする事は無かったと思います。息子は英会話スクールに通っていたおかげで現地の方に話しかけられても物怖じする事なく、何を言われているのか考えて聞いていました。たった4日間の旅行でしたが、会話のやり取りを3年間英会話スクールに通っていた時よりもいとも簡単にマスターしていくのです。ホテルのフロントに鍵を取りに行ったり、1人でアイスを買ったり、このままここで生活させたいと思うほど4日間の成長は素晴らしいものでした。プールで外国人の親子と遊ぶこともありました。

“このままここで生活させたい”それを実現できれば最高だけど、旅行なのでそんな事は出来ませんが、日常で親が英語で話しかければいいだけの事だと気付く事が出来ました。私も勉強しなければなりませんが、楽しい物です。毎日当たり前に話す。赤ちゃんが次第に物の名前や行動を覚え言葉を話すようになるように、嫌でも覚えていくんですね。高い英会話スクールより、日常で英会話をする事がとても大切で、不必要になったスクール代で海外に旅行した方がよほど身のためになる。小学校の三年生の頃には映画を吹き替えなしで観るようになっていました。さらに高学年の頃にはテレビで観るときは字幕もなしで観ています。育つ環境、育ちやすい環境を整えてあげる事は親の務めだと思います。まずは大人の英語力を高めましょう。

この記事を書いたユーザー

おーさん家の美味しいごはん このユーザーの他の記事を見る

明るく楽しく健やかに!をモットーに子育てをしています。独学でパン作りを始めて、今では周りの人に店を出せばいいのに。と言われるまで上達することができました(^^)v
料理のコツや節約、ダイエットなど身近な暮しの話題を配信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス