おはようございます。
夜中に布団から転げ落ち床に顔をひっつけ眠るさーちゃん。を必死で布団に戻していた弥姫です。

これから、はいはいとかしだしたらどうしよー。布団、何かで囲まなきゃって感じですね。

さて、就職決まりました〜

今回の仕事探しの条件は。。
①託児所があり、空きがある。⇨保育園になかなか入れない今、子育てしながらの就職だと大切です。
②パートで週3日程度。⇨できたら自分で子育てしたいし、他にやりたいこともある。
③時給ができたら高い=保育士、介護士でも仕事を探しましたが、やはり時給が断然高い准看護師での就職になりました。⇨生きていくためにはお金が必要。
④今やっている活動は継続したい。⇨福岡市のピアサポート事業。生活支援協力員や、強度行動障がい支援者養成講座での家族の思いの講話活動など。を続けたい。
⑤自分の障がいを知っていただいた上で採用していただきたい。⇨隠すのは嫌だったし。障がいを公表した上で認めていただけたらと言う思いがあった。
⑥障がい者施設で働きたい⇨将来、障がい者関係の施設を建てたい。そのために実務を経験したい。
⑦基本は近いところで。⇨託児所に預けたさーちゃん。が熱を出しても誰かが迎えに行けるように。
ということでかなりの条件をつけました。
それは長く勤めたいと思っているから。。
で、希望がかなわなかったのは⑥だけでした。
障がい者施設へも面接を受けに行きましたが障がいがあることを伝えるとなかなか渋い顔をされます。実状を知っているからなのかシビアです。
障がい者に関する仕事をしている人の知識を持っているからこその偏見と言うものを見にしみて感じた気がします。

今までも短大を卒業してから。介護、医療の仕事をしてきました。でも、必ず辞めざるをえない理由があっての退職でした。
基本は入院や闘病が理由でした。

障がいを持っていても生きていくためには仕事が必要です。収入がないと暮らしていけない。
だけど、現実、仕事を探すのは大変です。

とくに、私たちのように障害年金に当てはまらない場合は収入を得るためには働くしかありません。

ジョブコーチの方ともお話する機会がありましたが。。私のように准看護師など、専門職のジョブコーチは難しいとのことでした。。
専門の知識を持った支援者が必要になると言ってありました。

また、実状を知られているかはわかりませんが、就労支援B型事業所などでは利用者の月の給料は1万円満たないところも多いです。
施設費や給食費を払うとマイナスです。
働いているにも関わらずです。
そしてそれを支援している人たちの給料が低いことも問題です。
お金儲け主義ではなくある程度の給料がないとモチベーションは上がらないし。支援員のプロ意識や資質、など保つことが難しいように思います。

福祉の充実。多岐に渡り、難しいことはわかりますが。訴えていかないと改善はされません。当事者が声をあげれる環境作りが必要ですね

この記事を書いたユーザー

弥姫んこ このユーザーの他の記事を見る

弥姫んこと申します。

資格オタクで、保育士、介護福祉士、准看護師など持ってます。

パニック障がい、うつ病があり、夫も精神障がいあり。
妹は重度の知的障がい、自閉症。

現在、義理実家で同居中。もうすぐ独立予定です。
生後半年のかわいい娘がいます。

仕事は高齢者のデイサービス。
福岡障がい児者兄弟姉妹の会、会長をしてます。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児

権利侵害申告はこちら