今年のお盆旅行は、友達家族と一緒に
ヘブンス園原へ日本一の星を見に行きました

どうしても都合で家を7:30に出発
途中40キロ渋滞で思うように進まず

談合坂SAで休憩
その後駒ヶ根SAで休憩

休憩を取り過ぎ30分のロス

まあ、しょうがない
SAでの立ち寄りの楽しみもある訳で
アイスを食べたり
アイスを食べたり

で、まず
最初の立ち寄り場所
妻籠宿


結果、3:30に到着

1時間位散策して

ヘブンス園原へ向かいますが、
山道にナビされ

信号はないものの30分山を一つ越えて

5:30に到着

一番近い駐車場は既に満車
第二駐車場っぽいものも満車
サブの駐車場に駐車はできました

1部のチケットを買うために走りましたが、
受けつけ終了の看板を持ったおじさん発見


おじさん:次は、7:30から並ぶ2部のご案内です
チケットは倍販売するのでこの辺にいて頂ければ入れます

と言われたものの既に次の列を作り出した人がいて
もう並ばずをえない状況

結果6:30に並び
こんな感じ

近くにある唐揚げ屋がもうかるもうかる

6種位ある唐揚げ
4種は制覇しました

チケットを購入するのに並び
携帯の充電と戦いながら

唐揚げ屋がどの位儲かるのか計算しながら
待つ事2時間

やっとロープウェイに乗る為のチケットをゲット
ホッとしたのもつかの間
ロープウェイに乗る為の列も出来ている

すぐさま猛ダッシュ

そして、片道10分位かかるロープウェイで頂上へ

地上は半袖半ズボンでも平気だったのに

頂上は、風も出てきて、涼しくなっていました
子供達と私は上着を持参
旦那さんは一応持って行ったのですが、
この程度ならいらないと車に置いて
行ってしまい

これから行く人へ:持ち物
必ず寝そべられる分のレジャーシート
引かないと地面が湿ってきて濡れます
上下長袖
もしくは大きめの身体を包めるブランケット

本当に寒いです

しかも極め付けが
頂上へ上がっても下で並んでいるお客様が
全員頂上へ上がるまでショーが始まりません

結局早く頂上へ上がっても待ちぼうけ

1部に間に合えばまだ良かったのかも

21:40

やっとショーが始まります

10秒のカウントをして
全員が目を閉じ
頂上の電気が全て消え
目を開けた途端
自然のプラネタリウム

星は本当に凄かったです
携帯に納められなかったのが残念ですが

レーザー光線で、星の紹介もしてもらえます

あれは上がる価値あり
でも、体力勝負です

結構小さいお子さんや赤ちゃんを連れて来ている家族連れも多かったのですが、
風邪をひかなかったか心配な位
大人も辛かったです
頂上では、ホットコーヒー、
ホットチョコレート
チュロスなども販売してましたが、並びます
防寒として大きめのブランケットも販売しています
1枚1300円

結局、旦那さんは購入
娘も足が寒すぎると購入

こんな経験そうは出来ないので良かったですが、9月まで行ってる様なので、行かれる方は準備万端でご参加あれ




この記事を書いたユーザー

ittemiyo55 このユーザーの他の記事を見る

人生バツイチからの再婚
子育て奮闘中のアクティブ主婦

得意ジャンル
  • 動物
  • 国内旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら