たばこと子どもの距離感

出典 https://www.jti.co.jp

禁煙に必要なのは...

最近では、学校の授業でたばこがもたらす影響についてとりあげることが当たり前のようになっている。では、なぜたばこがもたらす影響を知ってかなくてはいけないのか...

以前、JTがCMで紹介していたもので、「実は大人が持つたばこの位置と子どもの目線が同じくらいだ」というのがあった。
JTはたばこを吸う人と吸わない人がともに生きる社会を目指しているだけあってこういうことに気付けたのではないだろうか。

しかし、たばこをやめるにはなかなかの根気が必要という話が聞こえてくる。では、ここでたばこをやめると、たばこをやめた自分だけでなく、周りの人へもいいことがあるということを知っていたらどうだろうか?難しいと言われる禁煙の助けになるかもしれない。

たばこを吸う人と吸わない人がともに生きる社会

出典 https://www.jti.co.jp

たばこの影響

たばこから受ける影響の多くは、たばこの煙が原因。たばこの煙には4000種類以上の化学物質が入っており、そのうち約60種類が発がん性の物質なんだそうです。

出典 http://sugu-kinen.jp

私たちが、よく、「たばこはガンの元凶」だと聞くのはこういう事実があるからなんです。

さらに、私たちはたばこは吸う人ももちろんだが、周りの人へもたらす影響も多いと聞きますよね?

たばこを吸っている人の周りの人も、たばこを吸っている人の煙を吸ってしまうことを受動喫煙といいます。これがもたらす影響というのは大きいのです。

大人であれば、目やのどの痛み、ガン発生の原因、女性は流産や早産する可能性もあるそうです。さらに、子どもへの影響では、中耳炎や喘息、言語障害、発育の低下につながるんだそうです。

出典 http://sugu-kinen.jp

子どもがいる家庭での喫煙が好ましくないのがわかります。

これが、禁煙が必要な理由でした。しかし、ストレスが多い社会で、禁煙はさらなるストレスを生むことになり、また違う病気の原因になるかも...

そこで、禁煙ができなくても分煙に気を使える社会になるために吸う人の配慮、吸わない人の理解が必要なのです。

この記事を書いたユーザー

ハミ このユーザーの他の記事を見る

知り合いが誰もいない環境を求めて高校卒業後に韓国に留学。現在、韓国で大学に在学中。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 広告
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス