映画「UDON」でも有名になった、うどん県こと香川県。その名に相応しく絶品のうどんが早朝から食べれます。

さか枝

早起きの地元の人、出勤前のサラリーマンが5時からうどんをすすっている姿に衝撃を受けました。セルフで出汁をかけたり、薬味を入れたりしなければいけませんが、安くて美味しいので大人気のお店です。



いつも行列の人気店と言えばこちら。釜玉バターを目当てに来る方が多いようです。
店内には所狭しと有名人のサインが貼られています。

うどんバカ一代

1日でどれだけうどん屋さんを回れるか試してみました。ここは三軒目。朝の5時から食べ始めてますので、まだお昼前です。

麺八

熱々のカレーうどんがたまりませんね〜

まだまだうどんツアーは続きます。どうしても、うどん以外のものも食べたくなってしまうのが人間の心理です。天ぷらとうどんって相性抜群なんですよね。

うわさの麺蔵

かしわ天の大きいのがゴロゴロ乗ってます。

かなりお腹が苦しくなってきましたが、せっかくうどん県まで遥々来たのですから食べますよ。

大島うどん

出汁をたっぷりかけた肉うどんが絶品でお代わりしたいくらいでした。

早朝から開いているお店はお昼頃に店じまいをしたり、午後2時や3時までの営業時間のお店も多いので、行かれる際はご注意ください。
セルフのお店が多いですが、かけうどんなら150円から食べれるうどん県のさぬきうどんは、日本五大うどんの中でもトップクラスのうどんだと思っています。
フェリーで高松まで行き、そこからレンタサイクルを使う方も多いようですが、自家用車で高速道路を使って行く方法が一番楽でした。都会ではないのでうどんの食べ歩きも徒歩では難しく、車があると便利です。

この記事を書いたユーザー

道明寺さやか このユーザーの他の記事を見る

OL歴20年以上、グルメ&旅行を中心に幅広いジャンルで記事を書きます。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • グルメ

権利侵害申告はこちら