子供ができると、テレビ番組を観てても子供優先!
子供にテレビなんて!!っと奮起される方もいるだろうが、今回はソレは置いといて…。
テレビを観せているといっても、1日中テレビを見てくれるほど子育ては楽ではないのである。
疲れたとき、暑い日、寒い日、台風の日は、やっぱりテレビに頼っちゃうこともあるのである。
どうせなら子供と一緒に楽しんで観ちゃったほうがイイ!!
一緒にテレビを見ながら、こうだね!ああだね!!っと気持ちを分かち合うのも、それはそれで良い事では?
っということで、子供向けだけど大人も楽しめちゃうミニアニメを御紹介。

がんばれルルロロ

くまのがっこうから派生した双子の可愛い女の子達の物語。
くまのがっこうはシックな色合いだが、こちらは絶妙なカラフル。
色々な色が使われているのに全く騒がしくはなく、その配色センスには見事の一言。
兎に角、背景・小道具・服が可愛らしく、こんな街や家に住んでみたい!っと魅了される。
NHKという事もあり教訓的な話も多く、我が息子はコチラで横断歩道の渡り方を学んだ次第である。
第三弾まで出ているが、第三弾はイマイチ…。
第二弾までは間違いなく面白く可愛らしい!!

うさぎのモフィ

なんと世界初のコットン人形でのアニメーションらしい。
コットンで作られた世界は柔らかく優しいイメージで、モフィの可愛らしい仕草にK.Oされること間違いなし。
しかし、このアニメを大人に紹介するにはわけがある。
よくよく観ていると、このモフィ…かなり思い込みや妄想が激しいのである。
カエルのケリーが振り回される様は、ハイジのロッテンマイヤーさんを彷彿させた。
前向きすぎて後ろを向いちゃってる病ウサギ!!と、我が家では評されている。
大人だからこそ感じるモフィの病みを堪能して欲しい一作。

サラとダックン

イギリスのBBCで放送されていたアニメ。
独特の絵柄は、確かに英国というか…海外の匂いを漂わせる。
そして残念なことで、現時点…日本語DVDが発売されていないようだ…。
不思議なことにダックン(アヒル?カモ?)は全く話さないのに、鞄や月が話したりしているのは何故だ…。
逆に境目が曖昧なのが、余計に絵柄とマッチして不思議な世界を作り上げている。
物凄く淡々としていて本当の意味で日常アニメ。
是非、早急に日本語アニメDVDを出して欲しい。

いとしのムーコ

これだけNHKではないが、10分程度の短いアニメ。
イブニングに掲載されている漫画がもとである。
愛犬物は、話せなくても飼い主と愛犬が分かり合えてます!的な物が多いが…。
こまつさん(飼い主)とムーコはすれ違っていることが多いところが面白い。
出てくるキャラ達もムーコを過剰に愛しすぎていないところも、また良いところだと思う。
もとが大人向けなので、子供が楽しめる大人アニメなのだろうか?


台風が到来する季節、篭城する前にDVDをレンタルしてみては?
女の子向け?と思うかもしれないが、我が家は男の子でありバッチリ観ている。

この記事を書いたユーザー

トロロ このユーザーの他の記事を見る

不妊治療の末、2011年8月に男児を出産。
親バカでスペクタクルな毎日。
http://ameblo.jp/visvis/

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス