「村がもう無い」被災地アマトリーチェの現状。

イタリア現地時間、2016年8月24日の午前3時36分にイタリアの中部のエリア、ペルージャとローマの間を震源地とするマグニチュード6.2、震源地の深さが4kmの非常に強い地震が発生し、甚大な被害が出ました。被災地の変わり果てた風景は、日本の皆様も目にされたことでしょう。

現時点での正式発表で、この地震での犠牲者は290人。そのうちの約8割にあたる230人もの尊い命が失われたAmatrice:アマトリーチェでは、本震以降も強い余震を観測し続け、本震を耐えた建物が次々と倒壊し、市に重機を運ぶ唯一の橋も続く余震でダメージを受けてしまうなど、残念ながら状況は非常に厳しく、被害が拡大しています。

出典 https://alganews.wordpress.com

残っている建物がほぼないほどの壊滅的被害を受けた被災地、アマトリーチェ。

アマトリチャーナを食べて、アマトリーチェを応援しよう!

イタリア料理が大好きな方なら、この被災地のアマトリーチェという名前、聞き覚えがあったのではないでしょうか?有名なパスタ料理の「アマトリチャーナ」の発祥地として知られているこの被災地の惨状に、心を痛めたブロガーの発案で、「アマトリチャーナを食べて、アマトリーチェを応援しよう!」という、アマトリチャーナ一皿につき、2ユーロがアマトリーチェ市に寄付されるというキャンペーンは、瞬く間に世界中に広がり、日本でも賛同するレストランが出てきているので、日本の皆さんも目にされたことでしょう。

出典 http://stadio24.com

アマトリチャーナは、グアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)、ペコリーノ・ロマーノ(羊乳のチーズ)、トマトで作られたアマトリーチェ市が発祥のパスタソースです。

イギリス人有名シェフ、ジェイミー・オリヴァーも賛同。

この「アマトリチャーナを食べて、アマトリーチェを応援しよう!」という復興支援にイギリス人の有名シェフ、ジェイミー・オリヴァーも賛同。彼のレストランでアマトリチャーナを提供するという発表をし、彼のファンから「被災地の支援の為に、絶対に食べに行きます!」というコメントが続々と書き込まれました。

イタリア人ファン、怒る!

そんな続々と寄せられるファンからのコメントに目立ったのが、イタリア人からの書き込み。しかも、皆さん怒っています。

その理由は・・・ジェイミー・オリヴァーのアマトリチャーナの写真にあるバジルの葉。バジルの葉の緑が、アマトリチャーナの赤と非常に相性が良いので、美しく見えますが、実は本場のアマトリチャーナには、バジルの葉は飾られません。

本場のアマトリチャーナは・・・

出典 http://www.matriciana.com

本場のレシピと詳しい作り方が書かれているサイトの完成写真。

出典 http://italianchef.com

イタリアのレシピを英語で紹介しているサイトの完成写真。

出典 http://ricette.giallozafferano.it

イタリアで良くアクセスされるレシピサイトの完成写真。

出典 http://www.pecorinoromano.com

ペコリーノチーズ組合のサイトの完成写真。

本場のレシピ通りに!

皆さんも、アマトリチャーナを作るときは、緑を飾りたくなるのをグっとガマンし、本場のレシピ通りのアマトリチャーナを作って、被災地に思いを寄せてくださいね。

このキャンペーンを機に、たくさんの善意が集まり、少しでもアマトリーチェの復興支援に繋がりますように!

この記事を書いたユーザー

おやびん(イタリア生活中!) このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら