無印良品と言えば、人をダメにするクッションが有名だ。
長年ビーズクッションを愛用している者にとって、このビーズクッションが流行ってから4千円程度でネットで購入できたビーズクッションが倍の値段設定になってしまい絶望した次第だ。
このクッション…確かに寝心地は良いし、床を愛し床に寝転がる人間にとってなくてはならない物である。
しかし…このクッション…何が問題かと言うと……。

兎に角デカイ!!

のである。
店で見ると、おっ!丁度良い大きさかな?と思うのだが、家に持ち帰ってみて大きさに驚いた者も多いだろう。
確実に6畳程度の部屋なら、クッションに占拠されている!!と言った感じになる。
何せ大きさ的に1人掛けソファーと同等の大きさと言えるからだ。
うっかり1人暮らしだし~♪と購入したら、その部屋の主の座はクッションに奪われるだろう。
っということで、そういう方にオススメなのが…。

体にフィットするソファ・オーバル

定番の人をダメにするソファが幅65センチ・高さ43センチに対し、オーバルは幅55センチ・高さ38センチ。
たった10センチでしょ?と思うかもしれないが、実際に見ると全然威圧感が違うのである。
値段も9,800円と若干安く、しかもカバーもセット!!
定番人をダメにするソファだと、カバーが別売りで…しかもカバーが5千円と高い。
1人暮らしや子供部屋に丁度良い大きさだと思う。
個人的に灰色やねずみ色ではなく、けしずみ色というカラーセレクションに無印良品の頑固さを感じる次第だ。

この記事を書いたユーザー

トロロ このユーザーの他の記事を見る

不妊治療の末、2011年8月に男児を出産。
親バカでスペクタクルな毎日。
http://ameblo.jp/visvis/

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス