私は、お母さんのための保育園が、いつか出来たらいいな、と思う。

子供を預かるんじゃなくて、
「お母さんを預かる」保育園。

そう。

お母さんを預かる、
お母さんが甘えられる居場所になる保育園。

それは、
こんな場面を見た時に思いついた。

品川駅まで歩いてる途中、
ある親子を見た。

小学1年生くらいの男の子と、
ベビーカーに乗っている3歳くらいの男の子。
そしてお母さん。

ベビーカーに乗っている男の子はギャン泣きして、ベビーカーで大暴れ。
それを叱っているお母さん。
そしてそのお母さんと弟をどうしていいのか分からずの優しそうなお兄ちゃん。

私はその姿を見て抱き締めたくなった。

泣いている男の子ではなく、
どうしていいのか分からない
お兄ちゃんでもなく、

叱っているお母さんのことを、
ギューっと抱き締めたくなった。

「お母さん、大丈夫。お母さん頑張ってる。
泣いてるのは仕方ない。泣かせておこう。
いいよ、泣かせておいて。
お母さん、息抜きしよう。」って、
抱き締めたくなった。

泣きたいのは、
大暴れしたいのは、
きっとお母さんだから。

泣いてる男の子は、
泣きたいのをガマンしてる
大暴れしたいのをガマンしてる
そんなお母さんの代わりに
泣いてるのかもしれない。

お母さんの居場所がない。
お母さんの味方がいない。

そして何よりも、
お母さんを笑わせてくれる人がいない。

お母さんをとびきりの冗談で笑わせてくれる人がいないのだ。


世の中に溢れかえっている
たくさんの育児書に、
知育玩具。
幼児教室。
習いごと。
そして子育て経験者からの「育児アドバイス」


情報過多のこの時代、
お母さんが正しい選択をするなんて、
無理だと思う。

だって、
育児なんてそもそも正解なんてない。


子育て経験者のたくさんのアドバイスは、
お母さんの心を締め付ける事がある。

たくさんのアドバイスを貰うほど、
「自分の子育て」
を否定されてしまったように思うから。

心に余裕があれば、
「貴重なアドバイスありがとうございます」
と言えるけれど、

子育てにそもそも余裕なんて無いから、
どうしても、
お母さん自身が自分を責めがちになるのだ。


立派な子育て経験者が
「そのやり方で、
たまたま上手く行った」だけであって、
自分の子にとって、
そのやり方が合ってるなんて保証は、
何処にも無いのだ。


勉強が出来て、
運動が出来て、
歌がうまくて、
絵がうまくて、
友達に好かれて、
明るくて、
前向きで、
イジメられなくて、
先生にも信頼されて、
やる気に満ち溢れて、
素直で、
夢を叶えて、
受験も合格して、、、、

そんな子育てを目指そうなんて、
ハードルが高過ぎる。
そんな子が居たら、奇跡だ。

たぶん、人間じゃない。
サイボーグか、
何か別の生命体だと思う。

親だって不完全で、
きっとそのまた親だって不完全で、
そのまた親だって不完全である。

人間はそもそも不完全なのに、
子供にだけ完璧を求めるなんて、
何だかとても不思議だと思う。

お母さんは、
手作りごはんを作らなくちゃいけない、
読み聞かせしなくちゃいけない、
スマホ触ってちゃダメ、
怒っちゃダメ、
イライラしちゃダメ、
家をキレイにしなくちゃダメ、
でも、VERYに出てくるみたいな
キレイなママじゃないダメ、

そんなの、目指さなくていい。


話は逸れたけど、

私はお母さんの保育園を作りたい。
私の強みは母親だから。

お母さんが不良になっていい、
お母さんが愚痴を言っていい、
お母さんが思いきり笑っている
そんな、
心のコタツみたいな保育園。

また、叶えたい夢が増えた。

もうキャッチコピーは出来た。

「お母さん、預かります」

この記事を書いたユーザー

きとう 愛 このユーザーの他の記事を見る

約20年間の医療従事者としての経験を経て、
現在では自己肯定感と愛をテーマに数々のセミナーや講演を行う傍ら、
恋愛や愛に悩む女性に向けてのマンツーマン塾「愛されこころ塾」や、
自身の出産・子育ての経験と長年の医療従事者の経験を活かし子育てや不登校に悩むお母さんに向けての「愛されママ塾」
を開催し、2冊の著書を出版、現在3冊目、4冊目を執筆中。

またカウンセラーとして個別のカウンセリングや、
教育現場において「自己肯定感」について教職員を始め生徒や保護者に向けて講演を行っており、個別のカウンセリングや愛されこころ塾では、日本全国だけではなく、海外からも多くのクライアントが通っており、
人気殺到。

長年の医療従事者としての経験とく、豪州の大学で学び培ってきた心理学・栄養学の知識には定評があり、きとう愛が持つ親しみやすい雰囲気、ユーモアと愛情あふれる会話から、多くのアスリートや芸能人、ダンサー、政界など多くのクライアントが虜となって、きとう愛のもとへ通っている。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児
  • 広告
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム
  • キャリア
  • 感動

権利侵害申告はこちら