うちには娘が二人、五歳と一歳の子がいます。
上の子の時、なかなか子供を授かる子とができず不妊治療をしました。


不妊治療…
言葉にすると簡単そうで、子供を授かる事が奇跡なんだと
心底感じる毎日でした。
今では芸能界の方々が妊活として好評することもあり、
すっかり言葉は馴染んできましたが、
その当時は少なく、なかなか周囲に話すこともできず、
病院に行く度に肩を落として帰ることや、
薬の副作用、とても痛くて気絶する方もいる造えい剤検査、
本当に色々な事がありました。


不妊治療をずっと続ける事は難しく
一年続けたらお薬の都合で休まなくてはいけない期間もありました。

治療を続け、やっと出来た上の子。
妊娠しても不妊治療で授かったらとても慎重に育てなければ、
流産の可能性が高いので安静の日々。

初めての妊娠は悪阻でとても辛く、
何度もお腹の中のエコーの写真に映るあかちゃんの姿に励まされました。

37週ピッタリに出産

我が子を抱いた瞬間に、できなくてできなくて諦めようと思った事、
仕事をしたり、好きなことをするために沢山の事を諦めなければいけなかった妊娠中の事全てを捨てた事、全部あわせてもかなわない位の幸せがまっていました。

何度も泣いた日々も、辛くて辛くて寝てばかりの日も、
沢山の事を我慢したり、辛くて長い治療で泣いて諦めようとして先生に背中を押されて頑張った日々に本当に感謝しました。

女性として、こんな幸せはない!
本当にそう感じた瞬間でした。


今は5歳になり反抗期な娘。
何度もあの瞬間を思い出すと心がぎゅっとなり、
反抗期も愛しく感じる今日この頃です。


この記事を書いたユーザー

Le ciel このユーザーの他の記事を見る

二児のmamaで、旦那は会社を経営しております。
アンシェントメモリーオイルのお店Le cielをはじめました。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら