あなたの寝床、ホントに大丈夫?

健康にこだわるなら、寝具選びは、慎重に!

最近、ハマってますコレ。
お布団の埃やダニを吸い取ってくれる優れもの。
8月は、一番ダニが発生しやすいそうですね…

わたし、健康のために睡眠環境には、
かなりこだわりを持っています。

寝具類は、特に慎重に…
健康第一です。

寝てるだけで、背骨や筋肉を支えてくれて矯正され、
姿勢が良くなるだけではなく、
埃やダニが発生しにくい素材をわざわざ選んでいます。

それでも、徹底的に、清潔に保ちたいものです。

だけど、クリニックのお客様から聞き取りすると、干せない、洗えない…ダニまみれ…体が沈む込む…極悪環境の中で、寝ていらっしゃることが多い…

以前、使っていた敷布団やマットレスをめくったら、カビだらけ…って話を沢山聞きます。


どんなに、清潔に保とうと思っても限度があります。

ゾっとしませんか?

あなたの、寝床は、大丈夫?

一度、見直されてみてはいかがでしょうか?

寝具選びは、くれぐれも慎重に。

カラダに刺激が少なく、なおかつ長持ちするものがおすすめです。(電流や磁気は、長時間浴びると、健康被害に繋がるそうですよ)


通気性
硬さ、柔らかさ
素材
価格(本当に良いものは、だいたい15万くらいはします。)等

人間力学に基づき、どんなモノが人間にベストなのかは、実は解明されています。

様々な条件をしっかりクリアしているものを選んでみましょう。

なぜなら、人生の1/3は、お布団の中で過ごしているのですから。。


いかがでしたでしょうか?

お野菜や調味料には、めちゃくちゃこだわるのに、なぜか後回しになりがちな寝具選び。

いまひとつ、見直して、慎重に、ホントに良いものをセレクトしてみては?


この記事を書いたユーザー

ほし の すみか まき このユーザーの他の記事を見る

2012年より、姿勢調整師®︎として活躍。
キレイで元気なヒロイン増やそう!プロジェクト
『姿勢向上委員会』代表。2015年より神戸旧居留地で、姿勢ケアサロンを経営。
一児の母。イラストレーターHOSHI NO SUMIKA makiの顔も持つ。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら