顔全体を明るく華やかに演出してくれるリップ。


女度をグンと上げるためにも、常にポーチに入れて持ち歩きたいアイテムの一つですよね。


そんな女性にとって必須アイテムといえるリップですが、あなたは本当に"自分に似合う色"を選べてますか?


今回は似合うリップを見つけるポイントをご紹介します。


あなたにピッタリの色を見つける前にまず、
似合う色と似合わない色を身につけた時の
印象の変化をしっかり抑えておきましょう。


"似合う色を身につけた時"

・肌のトーンが明るくなりツヤ感が増す
・肌がキメ細かく見える
・顔全体が引き締まって小顔に見える
・華やかな印象になる


"似合わない色を身につけた時"

・肌のトーンが暗くなり老けた印象になる
・肌の色ムラが目立って見える
・口元の小じわやほうれい線が濃く見える
・華やかというよりケバくなる



リップの色を選ぶポイントは肌の色!



大きく分けて肌の色は、

黄みがかったイエローベースと
青みがかったブルーベースの
2種類に分けることができます。


イエローベースの肌の色

出典 https://ssl-stat.amebame.com

ブルーベースの肌の色

出典 https://ssl-stat.amebame.com

イエローベースの方は肌に暖かいサーモンピンクのような血色があり、
ブルーベースの方は肌に冷たいローズピンクのような血色があります。


あなたの肌の色はどちらでしょう?

イエローベースの方に似合うリップの色

・コーラルピンク
・サーモンピンク
・ピーチベージュ
・オレンジレッド

(全体的に暖かくオレンジがかった色)

ブルーベースの方に似合うリップの色

・ローズピンク
・ローズレッド
・フューシャピンク
・ワイン

(全体的に冷たく青みがかった赤やピンク)


いかがでしょうか?


今日から早速、本当に自分に似合う色を選んで洗練された垢抜け美人になって下さいね♡

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス