日本のお笑いタレントのビック3と言われている、タモリさん・ビートたけしさん・明石家さんまさんの3人。芸能界のご意見番としても影響力のある方々ですが、明石家さんまさんの言動が問題となっています。

8/14未明に発表されたSMAP解散報道。さまざまな憶測が飛び交っていますが、未だ真相は闇の中となっており、ジャニーズ事務所から筋の通った説明も、SMAPのメンバーからの解散の本音も聞くことは出来ていません。

そんな中でテレビ番組やラジオ番組でSMAPの解散報道について「SMAPのことを何も聞いていない」と言いつつも好き勝手に話しているのが明石家さんまさんです。

さんまさんとSMAPの関係は?

さんまさんとSMAPは、毎年12月に「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル」での共演や、木村拓哉さんは毎年元旦に放送される「さんタク」、中居正広さんは27時間テレビで「さんま中居の今夜も眠れない」で共演するのが恒例となっており、木村さんとはプライベートでも親交があるといわれています。

このように、親交の深いさんまさんなので、SMAPについての発言は注目されています。

■1月の解散報道前から事情を知っていた

昨年12月に放送された「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル」で共演した際に空気が世間には伝わらないだろうけど、オレには伝わる。とんでもなくやりにくかった。早く時よ過ぎてくれと思った。」と発言されたさんまさん。芸能界にいれば、噂が広まってくるので報道前からさんまさんには情報が入っていたということをご自身の番組で明かしていました。

■「自分のおかげで元通りと言われたい」

7月末に放送された「27時間テレビ」のコーナー「さんま中居の今夜も眠れない」では、SMAPが夏の音楽番組に辞退したことに突っ込みを入れファンのために歌だけは歌ってくれ。デビュー25周年やぞ、おまえ」と、中居さんへ伝えたました。一部のSMAPファンからは感謝の声が上がりましたが、この番組内で「自分のおかげでSMAPが元通りと言われたい」という発言をしているのです。ファンを味方につけてSMAPを修復させるという手柄を取りたいという本音を明かしていました。

■「こうなるだろうと思っていた」

解散が正式に発表されると、ご自身がパーソナリティを務めるラジオ「ヤングタウン土曜日」で、「個人的にはこれでいいと思う。ファンのみなさんは寂しいと思うけど、あのままの状態でSMAPを続けてても意味はなかったと思う」と語ったさんまさん。そして、「ほんまは(オリンピックの)テーマソングが25周年シングルやったが出せないで」という発言もされたのです。

■「俺は木村派や

「27時間テレビ」では、「俺はSMAP派や!」とSMAPを応援する発言をしていたさんまさんですが、解散発表後の「さんまのお笑い向上委員会」で、「派閥でいくと、もうハッキリ言うわ。オレ、木村派や」と発言されたのです。

Twitter上では「さんまさんは嘘つき」「信じてたのに・・」といったSMAPファンからの声が溢れました。

SMAPファンが激怒するのには理由があり、さんまさんは「27時間テレビ」でもハッキリと「騒動の真相は知らないし、木村にも怖くて聞けない」と言っており、今回の解散発表後も「(木村さんから)ハワイに行くのは聞いてるけど解散の話は聞いていない」とコメントしているのです。それにも関わらず、信ぴょう性のない報道に対しコメントされるのはとても残念ですね。

■「ゴーサインが出たら言う」

「言えることは…いつになったら言えるか分からんけど、ゴーサインが出たら言う。ジャニーさんにもメリーさんにも承諾を得てないから…」と、事務所を匂わせていることから、事務所の回し者ではないかという声も上がっています。

中居さんは親しい間柄の方には解散をメールで報告していることを、松本人志さんや出川哲郎さん、国分太一さんなどが語られていますが、さんまさんには報告がなかった理由が、さんまさんの発言を見ていると納得できますね。さんまさんが「SMAP解散の真相」を語ったとしても、信じる方は少ないでしょう。

親交のある木村さんからも報告がなかったということも、自覚してほしいですね。

今後SMAPのメンバーとは共演してほしくないというファンの声も上がっており、完全にSMAPファンを敵に回してしまったようですね。さんまさんが発言をするとマスコミに取り上げられ、大きな反響があるということを自覚した上で、信ぴょう性のある本当のことだけを発言して欲しいものです。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら