病院の中には差し替わった薬もあるのですが...

欲しい薬も出して貰えない事情はどこにあるのでうしょか??

出典著者自作イラスト

低価格で成分は同じだから大丈夫だよと医師も薬剤師も言う新しい薬の数々です!
飲む人と出す方の気持ちに温度差を感じています。

それは、私にとって10数年の間を共にしてきた薬。嬉しい話ではありませんし、何度も薬の調整や変更もありました。
と言っても薬剤師の方に会社名を言われ「変えませんか?」と聞かれることが数年前から多くなってきています。
今迄は不安もありますので変えませんと答えてきたのですが、私が長年使わせてもらっている痛み止めが突然ひと回り小さくなっていて直ぐに確認しました。
会社も変わり薬の名前も似てるけど違うと思い、どうして言ったものと違うと聞くと薬剤師に処方箋がその新しい痛み止めに変わっていると言われました。

次の診察日に元に戻して欲しいと伝えると。。。
先生から帰ってきた返事は「もう出せないんだよ。ここの病院では取り扱いをしていないんだ!」と言うことでした。
私は先生に新しい薬だと効果が出るまでの時間がかかり過ぎることを伝えたのですが、成分は同じだからそんなはずは無いと思うとの事です。
ではどうして痛みが治まるまで倍近くの時間がかかるのでしょうか???
先生は気のせいだといいました。飲んでるのは私です。痛いのも、薬を飲んで治まるまで耐えているのも私です。先生では無いのです。

先生は何を基準に変わらないと言ってるのか、分かることは飲むことは無くとも《成分表を見て同じだから効果も同じだろう》そんなところではないでしょうか…
だって患者全ての人が出されている薬、種類は沢山だと思います。全てを体験、確認は出来る訳がありません。病気の薬なのですから。
ひと回りも小さく痛みがひいていかないのでよ。

痛みが長いと嫌じゃないですか?
早く効いて欲しいですよね。

出典著者写真

こちらは私の朝飲む薬ですが新しいものは無く、なくては困る薬です。
粉薬1包、粒3錠です。

どうして病院は今迄の薬を全てではなく取り扱いをやめたのでしょう。
ハッキリとはしないうわさ話には成分に問題が合ったなんてのもありましたが、それでは話がおかしいと思うところがまた出て来ました。
それに先生も総合病院の中でNo.2、知らないはずはないと思いますが患者には理由は話してくれません。うわさ話が逆に信憑性が出てきてしまう程です。
おかしいと思うところとは先生の言う「成分が同じだから変わらないはず」と言う言葉です。
毎日薬を飲まないとイケない私や私のような人にとってハッキリしないまま薬を変えられてしまうのは怖いですよ。
薬の調節や体調による変更ではなく同じものだから低価格の物に変えてくださいというのが怖いのです。
そもそも価格を下げて同じ成分を使い薬が出来るものなのでしょうか?!
私は痛み止めだけですが私の父の薬も変わった時に変わった感覚を感じたそうですし、母も痛み止めが効かないという思いをしたそうです。
そうなのです、私1人ではないのですよね。他の方も全ての人に聞くことは申し訳ありませんが出来ません。
ですが近くの人はみんな揃って同じ事を思っているのです。それは知らない人が出すような統計より私にはもっともっと怖く感じる結果でした。
みなさんはどうですか?成分は同じですとイキナリ薬が変わること、受け入れられますか?

この記事を書いたユーザー

AKI このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • 育児
  • 料理
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら