世界4大博物館のひとつといわれる台湾の故宮博物院。


共産党との内戦に敗れた国民党が
台湾に逃れるとき持ち出した故宮博物院のお宝が約70万点収められています。


そして、それらの収蔵品のうちの6000点が常設展示されています。


この故宮博物院で最も素晴らしい作品、それは…



故宮博物院・象牙多層球

出典Ameblo



この象牙多層球、一本の象牙を彫って作られたもので、
象牙の玉が17層にも重なって、しかも中の球が一つ一つ回転するようになっています。


さらに、その球の一つ一つに、細かな細工が施されているのです。
 

人間ってこんな精巧なもの作れるんだ…

出典 http://yamamoto0617.velvet.jp

17球すべてに、精緻な彫りが施されています

もはや神の領域!!

実はこの作品、親子三代にわたり作られたものです。

完成すると二度と同じものを作らせないため殺されてしまうからだそうです。

出典 http://tse1.mm.bing.net

乾隆帝には3000人もの妻妾がいて、
中には一生皇帝の顔を見ることなく生涯を終える人もいたのだとか…


ようやく目に留まって皇帝が来られても、
"悪い夢を見た"
なんてことになると、二度と来てもらえないどころか下手すると殺されてしまいます。


ですから、風水師を呼んで机やベッドの配置を動かしたりするのですが、
窓や戸の位置を変えることはできません。

そこで、そうした場所には玉(ぎょく)をおいて、厄を払ったのだそうです。


ただ玉を置いたのではなんなので、
細工を施した美術品としても鑑賞できる玉を置くようになったのだそうです。

出典 YouTube

作り方を予測したアニメが分かりやすいです。

台北へは日本から3時間ほど

台湾へは飛行機で2〜3時間で行けます。
2泊3日も可能なので、気軽に行ける海外です。

食事も安くて美味しいので、充実した旅行ができます。
ぜひ一度台湾を訪れてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

たまんが このユーザーの他の記事を見る

国連関係の仕事に携わっています

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら