イギリス・スコットランド地方は世界的に有名な観光地ですが、イギリス人でも一度は行ってみたい!と憧れる観光地の一つが、アウターヘブリディーズ諸島です。アウターヘブリディーズ諸島はブリテン島の北西端に位置しており、現在でも日常会話でゲール語が使われていいます。

そんな北の果て、ルイス島にあるストーノウェイの美しい町並みをご紹介いたします。

出典ブログ「イギリスのほほん生活」より

ルイス島の南側にあるハリス島が、日本でも有名なハリスツイードの原産地です。このホテルのような豪華な建物は、ハリスツード協会関連の建物のようでした。

出典ブログ「イギリスのほほん生活」より

遠くからでもよく目立ちます。

出典ブログ「イギリスのほほん生活」より

港付近の街並みです。

出典ブログ「イギリスのほほん生活」より

大型のフェリーが同時に3隻ほど寄港できる、アウターヘブリディーズ諸島の交通の要となっている港です。

出典ブログ「イギリスのほほん生活」より

アウターヘブリディーズ諸島は独自の教会の規律が重んじられている地域で、日曜日になると観光施設もガソリンスタンドも全て休業になります。フェリーが日曜日に寄港できるようになった時に、この規律を巡って大論争がおこりました。

出典ブログ「イギリスのほほん生活」より

現代美術館です。イギリスでは公営の美術館・博物館は無料ですので、観光の際はぜひお立ち寄りください。

出典ブログ「イギリスのほほん生活」より

この日はハリスツイードと島の景色をテーマにした写真集の、発売記念展示会でした。

出典ブログ「イギリスのほほん生活」より

写真上段は美しい白砂のビーチ、下段はハイランドカウと呼ばれるスコットランド地方原産の長毛種の牛です。奥に5000年前の古代の遺跡、スタンディングストーンズも写っています。

ご紹介出来たのは数枚ですが、美しい写真が美術館の壁一面に展示され、アウターヘブリディーズ諸島の圧倒的な美しい景色を堪能できる、素晴らしい展示会でした。

いかがでしたでしょうか?日本からは遠く離れたイギリスの西北端、唯一残るゲール語圏の町並みと景色に、異国の情緒を感じていただけると幸いです。

この記事を書いたユーザー

ごまぽん このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • ゲーム
  • カルチャー
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス