節約って中々、難しいですよね。
私も専業主婦になり節約に目覚め、少しでもと節約に励んでいます。主人からは労力掛けすぎと言われています。
1 シーズンで着なかった洋服は、次のシーズン前にリサイクルショップへ!
 働いていると、つい洋服が増えてました。そして何を持っていたか把握できないほどに。
 洗濯してあれば、同じような洋服でかまわないと思っているので、シーズンを通して袖を通さなかったものは、次のシーズン前にリサイクルショップへ。
 シーズン終わりだとよっぽどのブランドものでない限り殆ど値段はつきません。シーズン前であればわずかでも値段はつきます。沢山売ったのに10円しかならなくともリサイクルショップへ歩いて行きます。無駄な買い物しちゃったと今後の出費を抑えることにもつながります。
2 銀行の手数料は払わない!
 勿論、踏み倒すことはできません。ATMでお金をおろすにしても、営業時間におろすと手数料はかかりませんよね。それ以外はおろさないことにするのです。ただ、これは働いていて時間がないという方もいると思います。そんな方は今一度、銀行のサービスの確認をおすすめします。銀行によっては給与口座にしたら手数料キャッシュバッグなどのサービスがあります。面倒な手続きがあっても利子のあまりつかない今では、ATMの手数料を払うのは勿体無いです。
3 食材はメニューを考えてから、お腹いっぱいの時に買う!
 食材を無駄にするのは勿体無い、また余計な物を買うと太る原因にもなります。メニューが決まっていて、お腹いっぱいの食料品売り場は無駄な買い物を防いでくれます。
4 小銭は貯金箱に!
 小銭をコンビニなどでちょこちょこ使うとあまり気付かないうちに月にすると結構なお買いものになります。お財布にある小銭は帰宅したらすぐ、取り出せない貯金箱にしまいましょう。そうすると、必ずお買い物は、お札を使わなければならず、お金の減りが早く感じます。そうすると、自制心も働きますし、小銭は貯金箱に貯まるので、一石二鳥です。
5 迷ったら買わない!
 迷ったら買わないと決めてお買い物をすると、意外に物を買わなくなります。どうしても必要があれば買えば良いのです。どうしようかなはやめようかなです。
6 金券ショップもうまく活用!
 お祝い事だったり贈り物をすることもありますよね。これはけちらない!でも節約はするというのが我が家のモットーです。商品券は金券ショップで買います。切手も何でも安く買うことができます。少し遠くまで歩くだけです。今日は得して贈り物もできたとなると足取りも軽くなるはずです。
7 節約を楽しむ!
 節約は制約ばかりでは楽しくありません。そして長続きもしません。過度なご褒美は良くないですが、たまには使っても良いのです。懸賞に応募したりして楽しく節約するのもおすすめです。

 とにかく、みなさんに合った節約が1つでもあれば幸いです。無理せずこれからのために預金や貯金を楽しみましょう!

この記事を書いたユーザー

太郎と花子 このユーザーの他の記事を見る

育児休暇中で、福祉の仕事などをしていました。今は娘と楽しく毎日育児休暇を満喫しています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 国内旅行
  • ニュース

権利侵害申告はこちら