最近、報道も増えてきた「LGBT」のこと。

L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシャル、T=トランスジェンダー… 
「LGBT」という言葉は、これら4つのセクシュアリティの総称として使われています。


最近では、リオオリンピックで同性パートナーにプロポーズをした選手が多数いたりと、ポジティブなニュースも増えてきました。日本でもさかんに報道されました。

その一方で、アメリカではゲイの集いに対するテロが発生し、
一橋大のロースクールに通う学生が、ゲイであることを周囲にばらされたのを苦に自殺してしまったなど、悲しいニュースが絶えないのも事実です

決して他人事ではない。

電通が2015年に行った7万人規模の調査によれば、日本人のおよそ13人に1人がLGBTにあてはまるといいます。
つまり、学校でいえばクラスに2,3人いてもなんら不思議ではない、ということ。
それは、職場でも同じです。

しかし日本は、LGBT施策に関しては、後進国
行政としての取り組みも、とても十分とは言えませんし、「ダイバーシティ経営」という言葉にLGBT社員へのアプローチを盛り込んでいる企業は、決して多くありません。

特に若い世代の間では理解が広まりつつあるとはいえ、社会全体でみれば、まだまだ少数派の人々に対する抵抗感が根強いのです。

どんな人も、共に気持ちよく過ごすためには?

もしかしたら、あなたの隣に座っている友人は、カミングアウトする勇気が持てず、周囲に自らのことを打ち明けられずにいるかもしれません。

もしそうだとしたらーーーーーーー。

悪気も、偏見の気持ちも無くたって、
あなたの何気ない言葉が、LGBTの人々を傷つけてしまうかもしれないのです。

そうならないために、用語を知っておくことも大切。

ということで、LGBTに関連した用語を簡単にご紹介していきます。
普段の会話に使用するものだけではありませんが、タイトルの通り、知っておいて損はありません

性的マイノリティ
LGBTと同義で使われることも多いですが、厳密には異なる意味を持つ言葉。性的マイノリティには、LGBTにはあてはまらない性的指向を持った人々も含まれます。
例えば、パンセクシュアル(全性愛、つまりどのジェンダーの人とも同じように恋に落ちることができる)など。
最近では、かのマイリー=サイラスがパンセクシュアルであるとカミングアウトしました。しかし彼女も以前は「私はバイセクシュアルだ」と公表していました。本人でも、自分がどれに該当するのか分からなかったり、自覚の時期も人それぞれです。
細かい定義は多岐にわたります。

ストレート
異性愛者を指す言葉。日本では、ノンケ、ノーマルとも言われますが、「ノーマル」は差別的と捉えられることがあるので使わないことが好ましいです。「ストレート」や「ノンケ」はもともとゲイ・コミュニティなどで使われていた言葉。

(ストレート・)アライ
性的マイノリティに理解を示し、その活動などを支援する異性愛の人々のこと。
筆者の在学する大学では今年、「LGBT ALLY WEEK」というLGBT支援イベントが開催されていました。SNSで #ally と検索すると、世界中の様々な取り組みを垣間見ることができます。

ゲイ
男性同性愛者。もともとは「派手な」「陽気な」などの意味を持つ言葉。女性の同性愛者も含む「同性愛者一般」という意味で用いられることもあります。

レズビアン

女性同性愛者。日本ではレズという略語がよく用いられますが、差別的ととられることもあるため、「ビアン」と略す方が適当といえます。(ちなみに「ビヤン」と発音するフランス語のbienは“素敵”の意味だそう!)

バイセクシャル

両性愛者。英語の「バイ=両方の・2つの」の意味で、バイとも略されます。

トランスジェンダー

性同一性障害のひとつ。体の性と心の性が一致しませんが、外見的手術は望まない人を指します。ちなみにトランスセクシュアルは、体の性と心の性の不一致を特に強く感じ、その解決のために形成外科的手術を強く望む人のこと。

レインボーフラッグ

LGBTコミュニティを象徴する虹色の旗のこと。色の境界線のない虹が、性の多様性を意味しており、LGBTのシンボルとなっています。

レインボー市場

LGBT市場のこと。また、LGBTが有する購買力、消費の規模、総額をピンクマネー(ピンクドル・ピンクポンド)と呼びます。LGBTは異性と結婚し子供を授かる可能性も低いため、可処分所得が多いとの見方もあり、新たな注目市場といえるでしょう。

カミングアウト

これまで公にしていなかった自らのセクシュアリティを公にすること。カムアウトとも言います。つまり、あの「エブリ県民、カミングアウト!」というセリフに代表されるような、日本で使われている「カミングアウト」という言葉は、少し広義すぎるようです。

アウティング

他人のセクシャリティを、本人の同意なく第三者に暴露すること。
前述の一橋法学院の学生の事件が、これにあたります。

この他にも、たくさんの用語やその定義があります

性的マイノリティだけでなく、世の中には多くの「少数者」がいます。
そんな人々も、多数者と同じように、心配や不自由なく暮らせる社会になると良いですよね。

筆者自身は「アライ」であるつもりですが、まだまだ本当の理解には程遠いのだろうと思う日々です…。少しでも暗いニュースが減り、明るいニュースでLGBTのことが広まればと願っています。

以下、詳しく用語などがまとめてあるサイトも、是非ご覧になってみてください!

この記事を書いたユーザー

Yuko このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • 広告
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス