かわいい我が子にはママとして、
美味しくて安全な食べ物を食べさせてあげたいもの♡

でも、離乳食作りって本当に大変!!

ペースト状にしたり、みじん切りにしたり、
塩抜きしたり、濾したり・・・。


初期のペースト状も大変だったけど
食べられる食材が増え
固さや形に変化を出すようになる中期も
なかなか慣れず試行錯誤でした。


お恥ずかしい話、料理が得意では無い不器用な私には
離乳食作りを通して、初めて!挑戦した調理法もありました( ;∀;)


そんな私でも♡
毎日、離乳食作りすることで編み出した
時短♪調理法を2つご紹介します(^^)/



すりおろす前に○○するだけ!

離乳食初期の大根や人参などの根菜類の
基本の調理はすりおろし。
普段の調理でもよく使う調理法ですが、
根菜類は固くてとても大変!!

そんなすりおろしが簡単にできちゃう方法は

すりおろす前に茹でること!



火を通すことで
根菜が柔らかくなり力いらずで
簡単にすりおろしが完成(^^)/

離乳食のレシピではすりおろしてから
加熱する方法が主流ですが
手順を逆にすることで
時短になりました★

さらに私は時短にするために
鍋で茹でずに電子レンジを活用しました(^^♪

みじん切りには□□を使う?!

こちらは離乳食中期〜後期におすすめのアイデアです♡

不器用な私には
みじん切りほど辛いものはありませんでした・・・Orz

フードプロセッサーなどの道具を
使いこなす自信が無かったので
最初は包丁で頑張って刻んでいましたが
とにかく時間がかかる!
包丁が苦手な方にとってみじん切りは本当に
苦痛ですよね・・・。


そんな私が使ったのが

キッチンばさみ!!



中期〜後期にもなれば
大人の食事からとり分け調理も増えてきました。

しかし食材を大人用と子ども用に切り分けるのが
とても手間で仕方ありませんでした。

そこで調理済みの大人サイズの食材を
キチンばさみでチョキチョキ切ってみると
とっても楽ちんな事に気付きました!

また、必要な量だけをちょっと調理するのにも
とても便利でした♪

中期〜後期はペースト状から
ある程度、形を残すことも大事でしたので
機械では変化がわかりづらい微妙な大きさも
簡単に調整できます。

特に調理前の肉は
切るのがとても難しかったので
調理後にキッチンばさみで切ると
とても時短になりました(^^)/


一つ気を付けたことは
離乳食調理専用のハサミを用意
他のものには使わないように注意しました(^^♪

100円ショップなどでも簡単に手に入るので
色分けなどしてみてはいかがでしょうか?





食事は楽しいもの♪

離乳食は食事に慣れるための
準備段階♪

食べてくれなければ、栄養足りてる?と悩み、
食べてくれても、食べさせ過ぎ?と悩むもの。

私も、離乳食に悩んだママの一人でした。

特に一生懸命、作って食べてくれないと
美味しくないの?
ママのごはんは嫌いなの?
と、どんどん離乳食の時間が苦痛になってしまいました。

それと同時に
離乳食を頑張って作っても食べてくれないかもと
思うようになってしまいました(:_;)

でも、ある時から
食事の時間が楽しいと赤ちゃん自身が
わかってくると自然と食べ始めました。

ちょうど私も
離乳食に頑張りすぎない!!
と決めた時でした。

レシピ本通りの調理法
食べさせる量の目安 など

そういったマニュアル通りの
離乳食をやめることにしました。

そう決めてしまえば
いい意味で調理にも手を抜くことができて
それはそれで意外にも
簡単に調理ができてしまったものです。

そうなってからは
自然と私にも余裕ができたのか
食事の時間も普段通り楽しくなったのです。


そのきっかけの一つとなったのが
今回ご紹介した時短調理法♡

決してマニュアル通りでは無いけど・・・
でも、愛情はたっぷりはだれにも負けない!

そんなアイデアでした(^^)/
ぜひお試しください♪







この記事を書いたユーザー

EKUBO このユーザーの他の記事を見る

1児の女の子ママ♪
2人目妊活スタートしました( *Ü* )۶✩⋆*. ゚
育休の間に主婦力アップを目指して
日々精進中( ´﹀` )

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス