ターミネーターとは?

2029年、人間vs機械の戦争が勃発します。
人間側のリーダーが主人公のジョンです。
機械側はジョンに脅威を感じたので、そうだ‼︎ジョンがリーダーになる前に殺してしまおうと人間型の最新殺人兵器(ターミネーター)をタイムマシンで送り込みます。
ジョンは自分自身を守るために確保して、味方になるようにプログラムを書き換えたちょっと旧式のターミネーター(これがシュワちゃんです)を同じ時代に送ります。
その戦いの様子が描かれているのがターミネーター2と3です。

洋画にありがちな、登場人物が分からなくなる人も大丈夫

そもそもこれを書いている私、映画が好きな方ではありません。(笑)
特に洋画なんて、滅多に見ない‼︎
だって、横文字ばっかりで、主人公以外誰が誰か分からなくなりませんか⁉︎
そんなあなたでも大丈夫‼︎
主人公のジョンと言う名前だけ覚えておけば、ちゃんと母のサラ(ジョンの母親はサラという名前です)という分かりやすい説明をしてくれます。
そもそもジョンとシュワちゃんのツーショットが多いので、2人の中に誰々が〜なんて会話があまりありません。

出典 http://search.rakuten.co.jp

ターミネーター2のDVD。送料込みの1500円
左からジョン、ジョンを守るターミネーター(シュワちゃん)、ジョンの母親サラ

シュワちゃんのアンチエイジングも見所

機械なので、老化しない設定のターミネーター(シュワちゃん)
しかし、ターミネーターシリーズが初めて公開されたのが1984年。
そして、ターミネーター3が2003年。
20年ほど時が経つのに、全く年齢を感じさせないのがシュワちゃんなのです。
すごい俳優さんです。

出典 http://books.rakuten.co.jp

これが1984年のシュワちゃん
言うまでもなく良い肉体しています

2003年のシュワちゃん
年齢を感じさせません

大きな伏線から小さな伏線まで

本編で、一見大したことないように見えるエピソードの1つが、クライマックスでそうなるのかーと言うことに驚きと納得するのがターミネーターシリーズのおもしろいところ♡
また、特に意味のなさそうな脇役がシリーズ長期に渡り登場しますが、こちらはシュワちゃんと違い、しっかり年齢を重ねているのが時の流れを感じられます。

そもそもツッコミどころも

ジョンを抹殺したい機械軍。
ジョンがまだ幼い子どもの頃に奇襲する話がターミネーター2。
わけあって、大人になってから襲うのがターミネーター3。
(ジョンが生まれる前に母親のサラ殺しちゃえ〜という話が1984年公開の初期ターミネーターです。)
見てない方もお察しの通り、失敗しているので2と3はあるんですが。。。
(私なら母がジョンを出産中の抵抗も何も出来ない時に病院を襲うのに…。)
という、もう伏線もストーリーも練り上げられていて何度見ても見飽きない映画であるのに、ツッコミ出来ることはちょいちょいあります。

出典 http://books.rakuten.co.jp

ターミネーター3のDVD。送料無料の2288円。

そろそろ8月も終わり。
秋の夜長と言われる季節にお家でDVD鑑賞しながら、美味しい一杯なんていかがですか?

この記事を書いたユーザー

いとうはるな このユーザーの他の記事を見る

名古屋在住。ただいま第二子妊娠中。


Amebaメッセージ

得意ジャンル
  • グルメ
  • 育児
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス