綺麗に食べる、努力する

バランスの取れた食事と、日常生活

アボカドから、ちょっと離れてみよう(笑)

私が過食嘔吐から離れられた理由「努力しただけ、報われる」
そんな簡単なものではありませんでした。

治ったと思えば、また過食衝動に駆られていつのまにか
口の中になんでも詰め込んで、義務的に吐き出してしまう。

でも、過食嘔吐の解決策はいくらでもあるはず、と模索しまくり
まず、考えたのは次のようなこと

①家で一人でいない、実家に戻る(一人の時間は過食しがち)
②食料を買いこまないように、最低限のお金しかもたない
③とにかく、他のことに趣味をもつこと

つまり①が一番楽な方法かもしれないけど、根本的な解決策にはならないよね
もちろん②もさけてるだけ

私が選んだのは③

過食嘔吐を本気で治して、もう一度人生をやり直したい

ただどうやって本格的に治すのか、根本的に治すってなかなか難しい。

だからこんなに難病で、再発を繰り返したり、抜け出せない人が多い

あくまで私の解決策は、自分の趣味や生きがいををみつけ
なおかつそれが 誰かの為になること 自分の為になること

そうすれば過食から目をそらせ、生きがいも出てくる・・はず?

もちろん簡単ではなかったです。過食嘔吐が癖になっていたので
趣味の本を読んでても、食べ物の事で怖くなったり動揺したり
他人との食事の場面では、他人が残した食べ物が気になって泣きたくなったり

正直心が何度もおれました。一生食べ物の事ばかりを考えていくのか・・

話は変わりますが、趣味を始めるには何事にも多少なりお金がかかった
「お金がどうせ捨てるようならもったいない」と思ったけど

自己投資自己投資と、自分に言い聞かせました

スポーツサークル、絵画教室、アルバイト・・・
とにかく過食から逃れるために、藁にもすがる思いで始めました

同時に栄養学の本も沢山読むようになりました
まあ、そこで何度も書いてるアボカドにも初めて出会うんですが

ってそこで初めてアボカドを知ったというw←実は最近(爆)

とにかく、「治そうと努力する人」「諦める人」
未来がまってるのは前者です、ただ尋常じゃない努力がいります。

なんせもう習慣や、生活の一部になってるし、依存症だから

まず、私個人の解決法でしたが
「しなければならないことを、できるだけ多く持つこと」でした。

すると毎日が忙しくなります。食以外の事を考える時間が自然と減ってきました
結果、それをする楽しみが増えたり、仕事の効率もあがったり

自分を磨く有意義な時間にもなっていきました

栄養学の本は、過食嘔吐の恐ろしさ、食べることの大切さを学びました

そんなことで治るかーい って賛否両論あるでしょう
なんたって過食嘔吐の最中はそんなこと考える余裕ないですから

ただ、やらないよりはやってみること 私はそう思います。

さて、アボカド買いに行こう←




この記事を書いたユーザー

野元亜希子 このユーザーの他の記事を見る

摂食障害歴6年目( ;∀;)拒食→過食嘔吐→過食嘔吐&下剤利尿剤乱用
160センチ28キロで死にかける→現在非嘔吐カロリー制限でダイエット中?

痩せてても、きちんと食べて、美肌と体重をキープする秘密!

摂食障害で苦しんでる方、戦ってる方、猫好きなみなさん、よろしく(´・ω・`)

得意ジャンル
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら