人は毎日食べなければ生きていけない。眠らなければ生きていけない。
眠りは大事だ。快適な睡眠が翌日の力になる。のだが…


1日8時間眠るとして、1ヶ月30日で240時間。1年で2880時間。
これを1日24時間で割ると、ヒトは1年のうち120日、約4ヶ月も眠ってるわけだ。


いや、計算するまでもない(わざわざ計算するところがいかにもアタマワルイ)、365日の3分の1なんだから。改めてそんなに眠ってるのかって思うと慄然とする。


まあもっとも8時間なんて言い過ぎだ。
オトナでそんなに寝てる人は少ないだろう。
30~40代の女子がもっとも睡眠時間短いって話だ。平均5時間くらいか。
子供の世話に旦那の世話、家の手入れに食事の後片付け、おまけに仕事も持ってたりしたら寝てるヒマなんかない。


ヒトは眠らなければ生きて行けないわけで。
寝だめができるわけでもなし、不自由ながらも眠る時間をどっかでとらなければならないからそれはしょうがないんだけど。


1日5時間しか眠らない場合を考えてみよう。
1ヶ月で150時間、1年で1800時間。
1年のうち眠ってる時間は75日となる。
8時間眠る場合との差額は45日、睡眠時間いかんで1ヶ月以上も「稼働時間」に差が出る。


寝る子は育つなんていうが、できるだけ眠らない方が時間を有効に使えるんだよね、たぶん。
もっとも起きてる時間に何をするかにもよるが。


寝てばかり、サボってばかりのわたしは反省しきりってわけです。


この記事を書いたユーザー

Kaori Yamaguchi このユーザーの他の記事を見る

日々タイマン、日々ショウジン。
おおはしゃぎ、でもどっかシビアな御喜落主婦。三十路街道爆走中。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • ゲーム
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら