子供のお弁当を作る中で誰もが一度は憧れる“デコ弁”と“キャラ弁”。
子供がお弁当箱を開けた瞬間
『うわぁ〜!!』と感動してくれたら嬉しいですよね??
私も子供達のお弁当を作り始めて6年目くらいになりますが
何分不器用なので
いつも可愛いデコ弁を作っている方の投稿を見つめてはため息ばかりついていました。
でも子供達が喜んでくれる可愛いお弁当が作りたい!
そう思った時考えついたのが今回紹介する“ちょいデコ弁”です。

始めに紹介するのは
娘が大好きな暗殺教室の殺せんせーです。
中身は野菜たっぷりのオムライスが入っています。
殺せんせーは顔のパーツが少ないので海苔とチーズを少量使っただけで作れました。
歯の海苔も刻み海苔を使用しているので私みたいな不器用さんでも簡単に作れます。

殺せんせーは娘にも好評だったので是非作ってみて下さい。

次に海苔を切って貼っただけのナイトメアのジャック。
今回形に切った海苔だけを
直接ご飯に貼ったので海苔がご飯の熱で縮んでしまいました。
目だけでも裏にチーズを付けた方がよりジャックに近い顔になったと思います。

娘の運動会・体育祭の時には
応援の旗を持ったコリラックマを作りました。
コリラックマとリラックマは何回か作っていますが
目と鼻を並べた時一直線上に並べるのがコツです。

今流行っているジバニャンも作りました。
ジバニャンの赤い部分は考えに考えて鮭フレークを使い白目は竹輪の白い部分を使っています。
舌が入りきらない感じだったんですが逆にそれがジバニャンらしさを出してくれたような気がします。

ちょいデコを今度はおにぎりで作ってみました。
丁度マックのハッピーセットで貰ったひつじのショーンのケースがあったので
ひつじのショーンのちょいデコにぎりを作りました。
おにぎりの上にデコるので海苔の裏にはチーズが貼ってあります。

長男が中学生の時は
大好きだったモンスターハンターのアイルを作りました。
茶色い部分を牛丼にしたのがポイントです。
そぼろでも作れます。

キャラだけじゃなく季節に合わせて
おにぎりに
ハムを花の形に型抜いて紫陽花にしたり
海苔を魚の形に切ってこいのぼりにしたりして
季節感を出したりもしました。

ちょっと難易度が高いかもしれませんが
今色んなサイトなどで取り上げて頂いている生ハムの金魚ちゃんも作りました。
紫陽花の咲く池で泳ぐ金魚ちゃんを再現してみました。

いかがだったでしょうか??

デコ弁・キャラ弁となると憧れてはいるけれど
作るのは大変かも…と思っている皆様。
私のような不器用さんでも
材料も少なく楽しんで作れたデコ弁なので
少しでも興味を持たれた方は是非作ってみて下さい。
いつものお弁当がより可愛くなりますよ!

この記事を書いたユーザー

美桜 このユーザーの他の記事を見る

料理研究家事務所HMHに所属しています。子供達3人の日々の記録をお弁当の内容を中心にブログとinstagramに記録しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • テレビ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス