ニュージーランドでは、たまに面白い光景に出会うことがあります。以前、オークランドのハーバーブリッジのど真ん中でソファにくつろぐ人が話題になっていました。たまたま通り掛かった人が撮影しSNSに投稿したところ瞬く間に拡散されたようです。一旦なにをしているの?どうやって運んできたの?が、気になるところです。

中央分離帯でソファに座りくつろぐ一人の男性が!?

出典 http://toastiemag.com

ソファに座っていた人の理由がニュージーランドらしい。

簡潔に説明すると、、、

「家具を搬送中、ソファが落ちてしまった→急いでいるため取りに戻れない→じゃあ、同席車を置いて後で取りに来よう→同席者は、じゃあ座って待っているね→ソファでくつろぎながら行きゆく車をただただ眺めている→道行く人ビックリ!?→すぐさま警察から移動命令。」

”待っている間、せっかくなので座って待つことにしたんだ。”

その後、どうやって移動したのか定かではなく、警察は違反チケット発行の有無については明言していませんが、これは道路交通法に反する行為とのこと。自由というか、呑気というか。ちょっぴりユニークで悪気のない行動もニュージーランドのリアルな魅力かと思う今日この頃です。

NZherald

出典 http://m.nzherald.co.nz

この記事を書いたユーザー

ToastieBoys このユーザーの他の記事を見る

ニュージーランド在住。現地のリアル情報を独自視点でお届け。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス