おはこんばんちわ。


この頃チケットの転売について話題になっていますね…
私自身他人ごとではありません。
まだ転売も転売したのを買ったこともありませんが、どうしても聴きに行きたいコンサートや見たい演目があって、誰かからチケットを買いたい、誰かにチケットを売りたい、という気持ちはよく分かるんです。

というわけでどんな形の転売がだめなのか、という視点からニュースをよく読んでみました。

これで言うと、アーティスト周辺の方々は
・ファンが正規の値段でチケットを買えない事態は異常だ
・転売ヤーの横行許すまじ
・だから転売自体がだめ、チケットの売り方を見直して対策を取りたい

って言ってるし、転売を仲介するサイトの人は、
・高額転売に対する対策は必要、異論なし
・でも個人で買って余ったチケットを売る権利をはく奪する権利は、だれにもないよね?
・僕ら転売に問題が生じないように工夫してるんだけど。

と言っているように見えました。

私は高額で売る転売ヤーはダメだと思うけど、ある程度一般人同士で売買できる余地を残しておいた方がいいと思うんですよね。

観劇やコンサートなんかでは、ファンの人が絶対に見たい公演のファンクラブ抽選とかで複数日複数回応募して幸運にも複数チケットが手に入ることがあります。でも、実際何回も自分でいけないときがあるじゃないですか。
知人に譲れればいいんだけど、周りの人と趣味が合わなかったり、みんな忙しくて行けなかったりすることもあると思うし。

そんな時ファンの子なら『席を空けて申し訳ない…』って罪悪感が生まれると思うんです。

だから、お互い知らない一般人がある程度の謝礼と仲介料が必要でもチケットを譲り合うシステムがあるならそれはありがたい事じゃないかと思うんです。

今、人気のコンサートとか演劇は、よっぽどのファンとかファンの知り合いくらいでないと割と敷居が高いですよね~、私も近くに宝塚好きの人がいないと見に行かなかったと思います。

早く対策立ててもらって、色んなエンターテイメントに安全でお得に参加しやすい世の中になるといいですね!

この記事を書いたユーザー

ふつうのりんご このユーザーの他の記事を見る

ちょっと特殊な看護師として勤務中。趣味はネットニュースの監視とライトノベルを読むこと、犬と遊ぶこと。
テレビ、マンガ、ラノベ、ネット、映画鑑賞、観劇と、とにかく何かを見るのが好き。
今はまっているのはポケモンGO。珍しく街中を徘徊中。

得意ジャンル
  • インターネット
  • ゲーム
  • テレビ
  • エンタメ
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら