廃墟と聞くと皆さんはどんなイメージを持ちますか?

心霊現象で有名な廃墟もあれば、観光地として一躍有名となり、世界遺産にまで登録となった長崎の軍艦島などがあります。
中でも廃墟マニアの間で有名なものが神戸の「軍艦島」と呼ばれる旧「麻耶観光ホテル」があります。

旧「摩耶観光ホテル」

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

このホテルは昭和4年に建てられたホテルですが20年以上も放置された廃墟ホテルとしてとても有名な廃墟ホテルです。
そして、外観が軍艦に似ているとの事から人々に「軍艦ホテル」と呼ばれるようになったそうです。
それを、地元の灘区にある「麻耶山再生の会」が長崎の「軍艦島」を見習い町興しの一環として、今年12月に一般公開することとなったのです。
現在、建物の老朽化が激しいため危険防止の柵が儲けられている状態ですが、12月からはハイキングなどの催しを開催し近くから一般の方も見れるようにするとの事です。

さて、廃墟といえば幽霊話がつきものですがここは芸術に溢れていた

ここ、旧「摩耶観光ホテル」もまた心霊スポットとして知られておりますが、この廃墟ホテルの魅力は国内有数の美しい廃墟としてマニアの方には知られております。

その芸術とも言える旧「摩耶観光ホテル」の姿を主に廃墟を撮影しているカメラマンのshenkuさんから提供いただいた作品をご覧頂きたいと思います。

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

昭和初期らしいモダンな外観

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

大食堂、外の光が差し込みモダンな雰囲気がさらに増す

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

宴会場、曲線を描く柱が芸術を感じさせる。

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

今の建築物にはあまり見られない天井の高さと曲線美

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

撮影したカメラマンが漏らした言葉は「どう撮っても絵になる素晴らしい芸術品」との事

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

見ていて本当に飽きのこない芸術的な建造物に思わず見入ってしまいます。
これを見る限りでは、廃墟が「怖い心霊スポット」というイメージが吹き飛んでしまいますね。

今年の12月の公開は外観近くまで見学できるようですが、今後は中の老朽化を確認し内部や一般の方の閲覧は検討中との事です。

他にも有名な廃墟が、少し背筋が寒くなる廃墟も・・・

やはり、まだまだ、暑い夏の夜がが続くので、ここは背筋の寒くなる心霊スポットとして有名な廃墟も紹介したいと思います。

京都の人は殆ど知っているのではないでしょうか。
ここは関西でも心霊スポットとして名高いホテルでもあります。

旧「笠置観光ホテル」

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

1階部分は放火があったため真っ黒こげ状態

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

地元の若者が夜な夜な肝試しに訪れる・・・

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

無残に崩れ落ちた階段

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

ここは「焼身自殺したオーナーの霊が出没する」とは「屋上の機械室に女性の霊が出没する」などの噂が絶えないそうです。
(もう、自分で書いてて怖くてたまらないです)

他にも心霊スポットとして有名なのが福島県にある「幽霊ペンション」と呼ばれるペンションの廃墟があるそうです。
正式名称は「扇島ペンション」となるのですがここは心霊現象のうわさが絶えない廃墟なためこの名がついたようです。

旧「扇島ペンション」(幽霊ペンション)

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

もう、外観からして怖い雰囲気満載です。

エントランスからは何やら香ばしい香りがするとの事

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

見る影もない2階部分

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

当時使われていた暖炉

出典 http://nibansenji.com

画像引用元:廃墟二番煎じさんからの提供、転載禁止

ここではペンションのオーナーが地下室のワインセラーで亡くなったという噂があり心霊スポットとしてメディアでもよく取り上げられているところだそうです。

さて、筆者は人一倍「おばけ怖い人」なので心霊スポットとされる廃墟の案内はここまでで限界です(笑)

廃墟といえど、正統な歴史をもち芸術的に優れていて後世に残したいものもいくつかあります。
その例が長崎の軍艦島ですが、これに続くような素晴らしい廃墟がもっとクローズアップされて、その土地の活性化に繋がるといいですね。

今回は決して廃墟の探索を推奨するものではありません。
それでもこの場所に行きたいという方は全て自己責任でお願いいたします。
夏だけに何が起きても責任はとれません・・・。

今回は廃墟を探求し撮影されているカメラマンのshenkuさんが運営するサイト「廃墟二番煎じ」からご提供頂きました。ありがとうございました。

また、最後までご覧になってくださった皆様ありがとうございます。

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス