そろそろ夏休みも終わる頃。
学生の皆さん宿題は終わらせましたか?
まだ終わらない方…
頑張りましょう!

私の母校がある長野県では掃除の時間、守らないといけないルールがありました。

その謎なルールとは…

掃除の時間は一切しゃべってはいけないというもの。
当時は無言清掃と言っていました。

一切、一言もという意味です。


例えば「ちりとり取って」
もダメです。

何か伝えたい時にはジェスチャーでどうにかしてました。

シーンとしている校舎の中、黙々と掃除をする…
不思議すぎる光景です。
でも当時はなんの疑いもなくそれが普通だと思っていました。

これって長野県あるあるですよね??
私だけだったらどうしよう。


一体この無言清掃にどんな意味があったのか?
いまだにわからずにいます。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら