並んでまで食べたいあのご当地グルメが自宅で簡単に!

丸亀名物骨付き鶏って知っていますか?
「おや!ひな!一鶴」と言えば、あ~!となる方も多いと思います。
その昔、ココリコ遠藤くんがとんねるずの食わず嫌いにて手土産に持参したことで一躍有名になりました。
丸亀名物骨付き鶏。
スパイシーな骨付き鶏、噛み締めて美味しい親鶏と、ジューシーで食べやすい若鶏(ひな)。
休日ともなれば、地元客と観光客で行列。
自宅で再現出来ればわざわざ食べに行かなくても、いつでも好きなときに食べれちゃいます♪

作り方は簡単!
本来ならオーブンを使って20分~30分、高温で焼き上げる必要がありますが、このレシピならフライパンでさっと作れちゃいます!

材料は3つ。
鶏もも肉・にんにく・味付き塩コショウ

これだけなんです。

まず、食べやすい大きさに切った鶏もも肉にすりおろしにんにくをたっぷり揉み込む。
房分けしたにんにくを一緒に加えて、冷蔵庫で30分以上寝かす。
焼く15分前に冷蔵庫から出して塩胡椒をし、常温に戻しておく。
フライパンを熱して少量のサラダ油(なくても可)、皮を下にして鶏肉とにんにくをを並べる。
中火で皮をパリッと焼く。
鶏肉をひっくり返して中火の弱火。蓋をして5分放置。
鶏皮から脂が出るのでそれをお肉に回すように焼く。もう一度ひっくり返してパリッとさせれば完成!
お好みで粗びき胡椒をたっぷり!
え~ってくらい振る方が美味しい。

実際に作ってみたので、画像付きでポイントを説明しますね!

塩胡椒はたっぷり!

焼き色がついたらひっくり返す。

皮パリッと強めに焼き色付けて!

鶏皮から出たこの脂が大切!

キャベツと塩むすびがあれば最高です。

鶏肉はニンニクと一緒に食べて!キャベツは脂に浸して食べるのが通!

自宅で簡単に名店の味、再現してみました!

ニンニクと塩胡椒をたっぷり使うだけでご当地グルメに!骨付きのお肉で作るとよりらしくなります。オーブンがなくても簡単に作れます。
ビールとの相性は間違いなし!

休日前の晩酌にいかがですか?

この記事を書いたユーザー

ゆらっち このユーザーの他の記事を見る

体重70㎏。人生最大のデブに気付かず過ごす日々からのダイエット生活。半年で10㎏、1年で15㎏のダイエットに成功も1年後には5㎏のリバウンド…ありとあらゆるダイエットに挑戦するアラサー女子。365日働く生活から週休二日、年間休日120日の現在まで経験した職種は10種類以上。
「やれば出来る子」と自分に暗示をかけて今日も生きてます。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア

権利侵害申告はこちら