山崎トオルって??

山咲はもともと、アイドルになりたくて高校卒業後に沖縄から上京。オーディションに落ち続け、「24歳まで、200以上のオーディションを受けた」がすべてダメだった。しかし、「芸能界は諦めよう」と思いながら立ち寄ったコンビニで運命が激変する。たまたま置いてあったホラー雑誌を見て、「自分にも描けるのでは?」と感じ、24歳でマンガ家への転身を決意。その後、マンガを描いていたら雑誌で顔出しの悩み事相談コーナーをやることになり、それがきっかけで現在の事務所にスカウトされ、31歳のときにかつての夢だった芸能界デビューを果たした。

出典 http://www.excite.co.jp

お姉キャラで大ブレイク!!

2001年頃は"オネエタレント"の先駆けとしてブレイクし、バラエティ番組に多数出演していた山咲さん。当時の最盛期の年間テレビ出演本数はなんと255本だそうです。人気を物語っていますよね。そんな彼がなぜ・・・・・・????

人気絶頂だったのに・・テレビに出なくなった訳とは?

オネエキャラだから「何か面白いことを言うのは当たり前」という前提で番組に呼ばれることに悩むようになっていったそう。

ひな壇トークが展開されている中で、山咲が発言したあとシーンとなって流れを止めてしまったことがあり、「あそこらへんから、ちょっと葛藤が…私はヤバい、と」。

また、新たなオネエタレントたちが現れるようになり、毒舌を吐くわけでもない山咲は前へ前へとは行けず、「ただテレビの画面でチラッと映ってニコって笑ってるだけの自分が、つらい、というか(スタッフやプロダクションに)迷惑をかけてるな」と感じてしまい、マネージャーに相談。そこから丸3年、自らの意思でタレント活動を休業

出典 http://www.narinari.com

最高貯金額は6,500万円から48万になってしまったんだとか。

他にも、NGばかりのめんどくさい奴だったと告白

アイドル歌手志望だったが漫画家としてデビューし、バラエティ番組で活躍するようになった経緯をたどりながら、その性格ゆえに数多くの"NG条件"を突きつけてきた過去を打ち明ける。さらに、周囲から"めんどくさい奴"と思われ、テレビから消えてしまった過程を解説

出典 http://news.livedoor.com

「生意気なことを言っていたんだなって、今、46歳になったら思う」

出典 http://www.narinari.com

人気絶頂の時ほどこそ、謙虚でいることの大切さを学びますよね。

この記事を書いたユーザー

りん5 このユーザーの他の記事を見る

やりたいように生きる♡ラインスタンプ販売中♡
副業でどこまで稼げるかを日々の出来事とあわせて綴っています。

グルメやレポートや旅行中心Diary
http://ameblo.jp/chou-chou77/

ダイエットや引き寄せなど興味があることにチャレンジDiary。
http://poporingo55.hatenablog.com/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス