自然の音に包まれて。。。心癒される離島への旅【久米島編】

こんにちは^^
LaKaori(ラカオリ)です。


今朝の宮崎は、スッキリとした涼しい空気の爽やかな朝を迎えました。
日中はまだまだ暑いけれど、確実に秋の気配が感じられるような。。。そんな朝です。


子供達の学校も始まり、夏休みモードもひと段落。
親としてはホッとしますね〜〜^^


ここらで、大人も一休みしませんか?
これから旅にはもってこいの、過ごし易い気候になりますね。
シルバーウィークの短期のお休みにオススメの、離島の旅をご案内しますよ〜〜


本日は 【久米島編】 です。


3月に行った初めての「おひとりさま出張レポート」です^^


私が行ったのは3月。
少し梅雨の走りで、雨模様が多かったです。


だからこそ、カラッとスッキリなこれからの季節が、沖縄離島の旅はおすすめですよ!


予約はまだまだ間に合うようですから、ぜひ気になった方はチェックしてみてくださいね♪

秋こそ沖縄!離島の旅

出典 http://ameblo.jp

久米島出張の時/コバルトブルーが美しすぎる

私の住む宮崎県からは沖縄/那覇空港までは、飛行機で約1時間強。

那覇空港で久米島行きに乗り継いで、約30分で久米島に到着です!


空港に到着して、まず思ったのが


「なんなんだ〜〜こののんびりした感じはぁ〜〜〜」


空港に到着してまず向かったのが、取引先である「ホテル久米アイランド」


なので久米アイランド行きのバス停へ。。。


あれ???
運転手さんがいない?
どこに行った?


バスだけあって運転手さんがいないという。。。なんとものどかな感じ(^_^;)))


もしや、あの人が運転手さんか?


画像がないのが残念だけど、
20mほど離れた場所に、


「グラサン」「茶髪ロン毛」「アロハシャツ」「かなり日焼け」


の怪しげな長身の兄さんが休憩してる(笑)




かなり、ゆる〜〜〜〜〜い(笑)
さすが南国です。
この空気感は世界共通の南国のゆる〜い感じです。

ようやく出発!

出典 http://ameblo.jp

バス、ようやく出発。
さとうきび畑の間を走ります〜〜

さとうきび畑の間をしばらく行くと、久米島高校前通過。


運転手のお兄さんは、
乗車してきた学生たちに、気さくに話しかけてる。


っていうか、じいちゃんのこととか、部活のこととか。。。
島民同士の距離が近いのも、離島ならでは^^


で、久米島高校前には、唯一信号機が立ってます。


本当は必要ないけれど、卒業して島を離れて本島や内地に行った時に、
「信号ってなんのこっちゃ?」とならないためだそうです。

島で唯一の信号機が、学校の前にある

ホテル久米アイランド到着!

この日はちょっと曇りがち。梅雨の走りの時期でした。

久米島に到着して、ホテルに着くまでのほんの小一時間で、
離島の空気感に癒されまくりの筆者 LaKaori(ラカオリ)でした。


目的のホテル久米アイランドに到着して、
さささっとお仕事してから、その後の2泊は実は完全オフ(笑)

自然素材の南国バッグ「 LaKaori(ラカオリ)」です。

出典 http://aloha-cotton.ocnk.net

 LaKaori(ラカオリ)のアイテムを綺麗に並べてくださってます。感謝!

久米アイランドのスタッフさんは、陽気です♪

売店のヒデさん(左)ときよみさん(右)中央が私

なので、久米島のあちこちを案内してくれました。


車で走ると、久米島の雰囲気ってどっかに似てる。。。。


あ!
バリ島です(^_^)


オレンジ色の瓦屋根や、低い建物、植栽に囲まれた敷地と路地の感じ。。。まるでバリ島に来たみたい。


なにしろ、静か〜〜〜〜で、波の音と風の音、木が揺れて葉っぱが擦れ合う音。
久米島で聞こえる音は、自然の音がほとんど。


普段耳にしている、喧騒とはぜんぜん違う空気感は、なんだか心を穏やかにしてくれます。

染物体験

シルクのストールに、草木染め

ミンサー織り体験

機織り機でコースターを作りました^^

海ブドウがもっさもさ!!

海洋深層水で海ブドウの養殖をしてます。すっごい綺麗!!!

海ブドウの卵焼き!

プチプチ食感とほんのり優しい海の味がとっても美味♪

ヒデさんが連れて行ってくれた、久米島の観光スポットはどれもなんだか人に優しくて、
無理をしていない。。。というか、だからこその心が解きほぐされるような、力を入れて張っていた筋肉が「ほろ〜〜〜」っとほぐれていくような感覚です。


普段の暮らしの中で、日々緊張感を持って頑張っている方にぜひ一度行ってもらいたい場所です。


そして、できることなら一年に一度は、自分にこんなご褒美をあげていただきたい。


今回は行けなかったけど、今度久米島に行くときは「はての浜」に行きたいな〜〜〜って思ってます。


真っ白な砂浜の周りが見渡す限りの真っ青なコバルトブルーの海!!!
そんな体験ができる場所が日本にもありますよ^^


久米島までのは飛行機で。。。


ちなみに、久米島へは沖縄那覇空港から飛行機で30分ほど。
片道料金は約9500円(往復割引)です。


参考に8月30日現在の時刻表を掲載します^^

那覇ー久米島時刻表

出典 https://www.navitime.co.jp

那覇ー久米島の時刻表です。けっこう飛んでいるので、予定も組み易いですね^^夏は東京からの直行便も飛ぶそうです

仕事のモチベーションアップにもつながる、自分リセット旅。
自然いっぱい優しさいっぱいの久米島で、心の癒し旅。
家族仲良く離島の旅、おすすめです^^

心癒される離島への旅【久米島編】

*はての浜で有名な、あの離島にもラカオリがっ!
こんにちは(^
^)
ハンドメイド雑貨
 LaKaori(ラカオリ)

久米島のはての浜。。。名前も

この記事を書いたユーザー

LaKaori このユーザーの他の記事を見る

外資系ソフトウェア会社で勤務後、3兄弟を育てる専業主婦を経て、現在オリジナルブランド「 LaKaori(ラカオリ)」のデザイナー兼オーナーとして、パートナーである旦那様と共に夢の実現のために日々活動中!
起業を通して培ったプラス思考のマインドや、仕事で関わる海外(バリ島など)や渡航先のお国事情、ハンドメイドの温もりをお届けするような記事が得意です。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • ファッション
  • 感動
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス