ぶどう狩りの最盛期は8~9月!

家族や友達、カップルなど、どんな人と行っても楽しく人気のレジャー「フルーツ狩り」。その中でも常に人気上位を占める「ブドウ狩り」がいま最盛期を迎えています!
たくさんのぶどう園が乱立する中、ちょっと変わったブドウ狩りのできるブドウ園をご紹介します♪

その名も「ぶどうの早川園」!

山梨県甲府市善光寺にある「ぶどうの早川園」。カーナビを頼りに走ると、道路沿いに突如現れます。着くなり広がるのは、あたり一面、ぶどう、ぶどうです!

世界の希少ブドウをちょっとずつ、数種類味わえる!

この「ぶどうの早川園」の魅力は、何といっても、ブドウの種類の多さ!世界で栽培される希少なブドウが多く栽培されています!紅茶の風味やアルコール風味など、特徴的な風味のブドウなど、個性豊かなブドウが盛りだくさん。
なんとここでやっている「世界のぶどう味めぐりコース」では、その貴重なブドウをいただくことができるんです!
特に女性客や家族連れには、皮ごと食べられるシルクロード周辺のブドウが大好評なんだとか。

時期によって食べられる種類は異なりますが、平均で9種類ほどのブドウをいただけます。ブドウ園のスタッフの方の、面白くてためになる解説つきで、さらに楽しめますよ!

早川園のスタッフさんが教えてくれた、「ブドウの本当の食べ方」

ブドウを食べる時、普段みなさんはどのように食べますか?いつも皮をむき、種を残していませんか?
「このブドウは皮まで食べられますか?」とスタッフさんに食べながら聞いたところ、こんな素敵な答えが返ってきました。

「本当は、皮も種も食べられないブドウなんてないんだよ。自然ってうまくできてるから、全部食べたほうが、本当は健康にいいんだ」。

聞くと、ブドウの皮には「アントシアニン」という色素が含まれていて、視力回復に効果があるそうです。また、種には悪玉コレステロールを減少させ善玉コレステロールを増やす効果のある「グレープシードオイル」というオイルや、ポリフェノールの一種で強力な抗酸化作用のある「プロアントシアニジン」と呼ばれる成分が入っています。生活習慣病や老化防止などに役立つことが期待できるんだとか。

こだわりの希少なブドウは、もちろん購入できます!

おなかいっぱい食べたあとは、ぜひお土産にもブドウを!今回食べて気に入ったものを買うもよし、何か要望があれば、それに合うブドウを紹介してくれるので、お伺いを立てて
みるのもよし。
そこまで親切に対応してくれるのも、また魅力です!

ただ、人気のマスカット「シャインマスカット」は予約がいることがありますので、事前にチェックして行くことをおススメします。

一度行ったらはまること間違いなし♪

わざわざ山梨に足を運んででも、一度行く価値はあると思います!
ぜひぜひご家族や友人、恋人などを誘って行ってみてください!

この記事を書いたユーザー

そーや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス