『旋律的会話術のススメ 5』は「第一印象について」です。

以前、知人の男性から「自分はいつも第一印象が悪いからどうしたら良いかなぁ?」と相談を受けた事がございました。
どうもその方は「初対面では人見知りをしてしまう」とのことでした。

しかし、例え人見知りの方であっても第一印象は悪くない方もたくさんいらっしゃいますよね。

相談者の多少の思い込みもあるかと思いますが、少し分析をしてみましょう。

<見た目>
・一般的で悪くはない
・流行りに敏感で少し派手な印象
・中肉中背
・声が小さい
・あまり人の目を見ない

さらに
少し打ち解けてくると…
・自分の話が中心
・人の話をあまり聞かない 等々

この方は、結論的に当初人見知りはあるものの、人と接するのは嫌いではないようですね。

基本的に「第一印象」を良くしたいのであれば、男女共にですが絶対的に言えることがあります。

それは、流行りの服やメイク、話題の宝飾品でもありません。

「清潔感」です。とにかくこれは“絶対条件”です。

髪型(バサバサ、フケ)、臭い(タバコ、強い香水もNG)、服装(汚れやしわ)、爪、耳、等々。

印象が良くない場合、どこかこの部分が欠如している可能性があります。

また、例え清潔にしていても残念ながら清潔に見えない印象を与えてしまう場合もあります。

例えば

姿勢、目線、会話の内容(下品?)、一方的な会話、等。

ここで重要なのは、

あなたの事を良く知らない方が受ける印象です。

猫背だったり、目線をあまり合わせなかったり、つい自分勝手な話をしてしまったり…

それでは、第一印象は良くないですよね。

やはり相手への配慮や優しさを持って、ゆったりと落ち着いて会話をして頂きたいと思います。

皆様は大丈夫ですか?

今日から早速、大きな鏡でご自分をチェックされる事をオススメ致します。

この記事を書いたユーザー

minami このユーザーの他の記事を見る

司会、ナレーション、話し方講師。
趣味は、神社仏閣巡り・御朱印集め、旅行、バレエ、読み聞かせ、カラオケです。
焼肉、ジャニーズ、ワンピース、キティ、七福神が大好き!

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス