『成功を奏でる結婚式のススメ 9』は「ウェルカムスピーチ」についてです。

私はお打ち合わせの際、新郎新婦のお二人から「ウェルカムスピーチではどんなことを話したらよいでしょうか?」とのご質問を受けることが多くございます。
新郎新婦が最初に登場するお二人にとって大切な場面の一つですので、当然、悩まれると思います。

挙式では、大変緊張の面持ちの新郎新婦のお二人もパーティではご出席の皆様と和やかな時間を過ごしたいというご希望が大変多くございますが、出席者の方々の傾向によってスピーチの内容は多少異なるのも事実です。

ではまず「ウェルカムスピーチ」とは、なんでしょうか。

ご披露宴やパーティにご出席された方はご存じだと思いますが、ご披露宴やパーティ開宴の辞の後直ぐに、ご出席の皆様に対して行われるものです。
一般的には新郎様だけがなさる場合が多いですが、時に新郎様、新婦様がそれぞれなさるケース、当然なさらないお二人もいらっしゃいます。

ウェルカムスピーチの基本的な内容(後述の事例においても全て共通)としては、

・(遠方やその日の天候等)ご出席して頂いたお礼や日頃の感謝
・挙式後であれば挙式のご報告
・パーティの主旨(美味しいお料理を召し上がって頂き、楽しく過ごして頂きたい旨等)

上記にさらに追加された内容の事例としては、

【ご報告】
・ご懐妊のご報告
・新居について
・新店舗、新事務所や新営業所等(会社経営者など)
・資格試験合格や受賞等について

【ゲストを笑顔に】
・お子さまとご一緒に。新郎様、ご新婦様のご挨拶の後、お子さまに「よろしくおねがいします!」と言って頂きました。
・ゲストの皆様とお写真をたくさんお撮りになりたいお二人が追加された内容としては「本日のために様々な準備をしてきましたが、その総仕上げとして昨日、二人揃ってエステに行きお肌をピカピカにしてきました。どの角度からのショットも自信がありますので、皆様、僕たちと一緒にたくさん写真を撮って下さい!」
・ゲストハウスやガーデンウエディング等で開宴前の雨が止み晴れ間が見えてきた場合、「僕たちの未来のように外には明るい光が照らし始めています。」例え雨でも「幼少の頃より祖父から“雨降って地固まる”とは良い事だと教えられて育ちました。正に大切な本日、皆様とともにその意味を実感しております。」
・ご披露宴やパーティにおけるお二人の拘りポイント(お料理、お酒、会場、式場等)がある場合「僕たちのラブラブぶりにお腹が一杯になってしまうかもしれませんが、この後、僕たち拘りのお料理やカクテルがたくさん登場しますので、どうかたくさんお召し上がりください。」

等々、会場は笑いに包まれました。

時間にすると1分ぐらいであり、特に決まった形式は無いため、お二人のオリジナルで創意工夫が可能です。
また、例え上手く言えなくても大丈夫です。返って笑いが巻き起こり和やかで楽しい雰囲気になりますのでご安心下さい。以上からもあまり緊張なさらずにお二人の普段のキャラクターのままで行うことが大切だと思います。

ただそうは言っても、ご披露宴にご出席される方々や二次会のパーティ等でもスピーチの内容は様々です。

例えば、

【お仕事関係の方々が中心】
ご披露宴にご出席される方々が会社の関係者・親御様関係企業や政治家等の場合ですと、今後のご出世や地域との関係もお有になるかと思いますので楽しい雰囲気だけという訳にもいかないのも事実です。楽しい砕けた雰囲気は二次会パーティに取っておいて頂いて、礼儀正しい(ある程度かっちりした)スピーチをお勧め致します。例えば、前述の基本のスピーチの内容は押さえつつも、日頃からの感謝やお礼は少し具体的な内容にされたり、ご夫婦になられた旨のご報告や心境等を丁寧な言葉でおっしゃる場合もあります。

【親しい方々が中心】
ご友人やご親族が中心のご披露宴や二次会パーティですと、新郎様がマイクを持った時点で笑いが起きる場合もあり、前述の基本的なスピーチの内容に加えオリジナルの笑い(例えばダジャレやご来場者の方々がご存じの得意なモノマネ等)を加えながらリラックスした表情でなさり笑顔溢れる和やかな雰囲気にされたりと様々です。


ゲストの皆様に対してマナーを守りながら「感謝」や「お礼」をしっかりとお伝えして、更に楽しい表現やオリジナルの「ウェルカムスピーチ」をご検討されではいかがでしょうか。

また、インターネットで検索しますと様々な文例集や動画もアップされておりますので是非ご参考にされても良いでしょう。

この記事を書いたユーザー

minami このユーザーの他の記事を見る

司会、ナレーション、話し方講師。
趣味は、神社仏閣巡り・御朱印集め、旅行、バレエ、読み聞かせ、カラオケです。
焼肉、ジャニーズ、ワンピース、キティ、七福神が大好き!

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス