夫の給料とボーナスを貯金をして、結婚3年で600万円を貯めました。色々な方法をためして毎月コツコツ貯金をしています。
あくまで普通の家庭の普通の主婦ですので、リスクのあることは致しません。
我が家の貯金方法について、誰かの参考になればと書いてみます。

1,先取り定期預金。

毎月決まった額を積み立て型定期預金へ。貯金専用なので、毎月どんどん増えていく通帳を見るのが楽しくなってきます。
決して無理のない範囲で、決まった額を積み立てます。
ボーナスは年に2回ですので、2/3は貯金するようにしていますが、旅行や車検など、まとまったお金が必要になればこの限りではありません。
なるべく貯まった通帳からは引き出さないようにしています。増える専用なので、見るとモチベーションが上がります!

2,職場の財形預金を活用!

こちらは財形年金を利用。給料天引きなので、支出同然に思っていましたが、いつの間にか100万円貯まっていました。
職場の総務が管理しているため、銀行の定期預金よりも引き出しのハードルが高く、老後のための貯蓄として活用しています。

3,貯蓄性の高い保険。

我が家では学資保険と、低解約返戻金型終身保険を申し込んでいます。学資保険は息子が中学入学前に払い込みが終わるように。低解約返戻金型終身保険は私達夫婦の老後用にと契約をしました。子供が大きくなるにつれ出費も増えるので10年で払い込みが終わる契約です。25年程寝かせておくので、100万円近く利息がつく計算でした。

息子の将来の蓄えは学資保険の他に、児童手当を全額貯金しています。これはほとんどの方がしていますね。総額196万円にもなります。とても大きいですよね。

あともうひとつ、息子が生まれた記念に息子の口座を開設し、出生体重で積み立て型定期預金をしています。
毎月数千円の貯金ですが、18歳の頃には70万円ほど貯まります。結婚資金にと思っています。


夢は一括払いでマイホーム購入ですが、貯金のせいで、旅行や外食ができないのは誰も幸せにはなれません。
無理なく家族みんなが笑顔でコツコツ貯金がモットーです。
貯金があれば、心のお守りにもなると考えています。ぜひ、毎月1万円からでも積み立てをはじめてみると、意外と楽しく貯蓄上手になれるかも?

この記事を書いたユーザー

金子まゆか このユーザーの他の記事を見る

専業主婦として息子の子育てに奮闘中。日々の小さな楽しみを大切にしています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら