ポケモンGOでマヒしてきた…



ポケモンGOで…
ポケモンGOで…
ポケモンGOで…


様々な事件や事故が、ポケモンGOや巷を騒がせております。

そう…様々な事件が。


lineで…事件
lineで…トラブル
と、騒がれた、あの日…

そんな時期もございました。



スマホに夢中になりすぎたトラブルは、他にも、ものすごく存在するのでしょうが…


筆者が、ポケモンGOが怖いと思ったのは画面に夢中になりすぎることだけではございません。

夢中になる人。それを見慣れる人

出典 http://ameblo.jp

ある日の会話

友1「あの車…さっきから、ウロウロしてて不審よねぇ

友2「ポケモンGOでしょ


はい、解決。


……えっと。

そんな平和でいいのか、日本!


盗撮も、不審者
おそらくポケモンGOをしていると思えば、気にも止まらない。

一応、車種だけ覚えておこう。
なんて、思わなくなるかも…


人がスマホを操作する時代は終わり
今や、スマホが人を操作する時代なのでしょうか。

みんなポケモンGO中?

出典 http://ameblo.jp

立ち止ってスマホを見つめておられるおかたは、みんなポケモンGO中ではないかとの、恐るべし思い込み…

まさにポケモンGOが生んだステレオタイプといえるでしょう。

せっかくなのでステレオタイプのクイズです。

ほぃほぃ、梅じゃよ(´∀`)v
 
本日、日曜日
日曜日は
「現役ばぁちゃんの知恵袋」でございまする♪

回答はコチラ

ほぃほぃ、梅じゃよ(´∀`)v
 
日曜日に、問題だけ出しておいて、
結局、月曜日の更新になってしまいましたが…
 

こう言いながらも
私自身、ポケモンGOに夢中になってしまう気持ちがよくわかります。

ものすごいレアなモンスター?がいたら、多少のモラルを越えてゲットに走る自信が……少しあります。

不審者風になる自信が……結構、ある。

だから、未だにポケモンGOに手を出せないという…


きっと、ずっと。
ポケモンGOの楽しそうなお話を周りのおかたから聞いて、自分も楽しくなって、流行りが過ぎていくのでしょう…


今後も増えてゆくであろう、楽しいスマホゲーム。
気を付けて遊んで下さいね。


では、また…
園田梅子でした。

この記事を書いたユーザー

園田梅子 このユーザーの他の記事を見る

約10年ほど前、愛読者10万人を超えるタイトル「現役ばぁちゃんの知恵袋」というメールマガジンを発行。諸事情により、一度ネットの世界を遠退きました。
今、10年の時を経て再びネットの世界に戻って来た次第でございます。
自称年齢→永遠の80歳(実際はもっと若いのではないかと噂)
【○○が××にも使える!】【○○は××だった】など、生活のお得情報や、私自身が感銘を受けた記事を書いていきます☆

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス