皆さんは、これまでの自分の人生を振り返った事は有りますか?


20代、30代の時は、今を生きる事に精一杯で振り返る時間など無いのかも知れません。

平均寿命が80歳?90歳?と、どんどん伸びてくる中で、ふと最近、自分の人生を見つめ直す時間が出来てきました。

たまたま空き時間で一人になった時…
これまで自分が歩いて来た道をゆっくり懐古してみる…
最近はそんな風に自分の人生を振り返る事が有ります。

同年代が病気で亡くなったり、定期健診で疾患の疑いが見つかったりと、
人生の半分を折り返す年代で生と死を身近に感じる様になったからかも知れません。

その中の多くは、恥ずかしい失敗や反省すべき心の葛藤…

もしくは、人生の岐路に立った時、何か大きな選択をする場面、もしあの時別の道を選んでいたら…

そんな風に思う人もきっといるでしょう。

でも幸か不幸か、私はあの時に戻ってもう一度やり直したいとか、あの時、別の道を選んでいたら…と過去を後悔する事は有りません。

ただ、あの時もう少し心にゆとりが有れば、傷付き傷付けずに、もっと緩やかに過ごす事が出来たかも知れないと多くの反省は至る所に有るのです。

悲しい別れや自分のエゴの為に其処に置き去りにしてきた、人…もの…。

それを改めて思う時、その失敗さえも今の自分を形成している小さな細胞の一つなのかも知れない…と大袈裟ながら感じます。

痛い思いやしんどかった事、でも頑張った分だけ、少しだけ経験できた成功と呼べる様な特別な時間も。

そしてこれまでの経験や培ってきたノウハウは、今の私を助けてくれる一番の味方です。

これまでと全く違った道を歩いている今、それは本当に私の助けとなり、
人生に無駄な時間は無いのだ…と過去の自分に感謝する事も知りました。

そんな事全てを受け入れながら、でもこれからの私に大切な事は
過去に縛られない事。

必要な時に、その引き出しをそっと開けてみる。
それで充分なのかも知れません。

これまでの自分とこれからの自分を信じて、あともう少し…いえいえ、まだまだ…
色んなものを見て、吸収して、目指す夢をこの手に掴みたいと思います。

こんな歳からも、まだ夢は尽きません。
生きる限り、それは私の活動源なのだと思います。

何かのコマーシャルで、こんなキャッチが有りました。とても大好きな言葉です。

『今度生まれ変わったら…とよく言うけど、私には今度生まれ変わる予定は、ない』

その分、今を生きる。
そう思うのです。





勇気を与えてくれるもの。

この記事を書いたユーザー

ロイヤルフラワーズ 森田くるみ このユーザーの他の記事を見る

神戸三宮でポーセラーツ・シュールデコール・プリザーブドフラワーの講師をしています。
素敵なお花のアレンジと陶器を自身でデザインする楽しさを皆さんにお伝えしたいと思っております。特にインストラクター養成やスキルアップレッスンに力を入れ、体験レッスンも募集中です!宜しくお願い致します!

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • グルメ
  • カルチャー
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス