妊娠初期の検診で見た衝撃的なエコー・・・・

妊娠初期の検診

妊娠がわかり二回目の検診。それは楽しみでもあり、無事に育っているのか不安でもあり・・・。

初めての妊娠に喜びつつも不安も入り混じるそんな検診。
検診はお腹の赤ちゃんの姿が見れる唯一の時間なのでどんな姿をしているのかドキドキしながらエコーを見せてもらいました。
けれどそこには私の不安が吹き飛ぶような映像が・・・!

衝撃的なエコー映像が・・・!

まだ手足すらできていないような状態の胎児でしたがアスリートばりの腹筋運動・・・。

先生に「赤ちゃん元気ですよー」と言われ「そうなんですかー」とほのぼの聞いていた私の目に飛び込んできたのはアスリート顔負けの腹筋運動をする胎児の姿・・・。
幻覚をみているのか!?と思いましたが今でもハッキリと腹筋運動している姿を覚えているのであれは現実だったのでしょう。

そこで私は考えた!!!!

さてはみんなこんな動きをするものなのではないのか・・・?と。

期待と不安を押し殺し、先生に「こんなに動くものなんですか?」と聞いたその質問の答えは・・・・

やっぱりだった・・・!!!

思った通りの返答でした。

ですよねーーーーー!!!!

そして月日が経ち・・・・。

思った通り胎動は四六時中激しかったです・・・。

その後胎動を感じはじめ痛いと思うほど強く蹴られることはありませんでしたが動きが止まることはほとんどなく四六時中動く娘・・・。
この時点で女の子だとわかっていましたが、女の子のほうが育てるのは楽だとよく聞くがこんなお腹の中にいる時から活発な子が出てきたらどうなるんだろう・・・?と不安でいっぱいでした。
それでも「出てきたらおとなしい子だった」ということもあるみたいなのでこの子もそうなんだ!と自分を励ましていましたが・・・。

やっぱりお腹の中にいるころから元気な子はものすごく活発!

おとなしい子が出てくるかも・・・という期待はあっさり打ち砕かれました☆

生まれてからはなかなか寝ない、寝てもすぐ起きる、よく動く☆という予想通りの子でした。
一歳を過ぎて歩くようになってからは動きがさらに活発になりおもちゃで遊ぶより私と体を動かして遊ぶほうが好き♡というなかなか母親としては体力的にキツイ遊びを好む子になってしまいました・・・。
おかげで筋力と体力は妊娠前よりありますよ☆


私の場合お腹の中にいる時から「いつ寝てるんだ?」と心配になるくらい四六時中動きまわる子だったので「活発な子が出てくるかもしれない」という覚悟ができてよかったのかもしれません。
もちろん生まれてからは大変ですが今のところ身体能力は高めだと思います。
活発な子を育てるのは大変ではありますが意識しなくてもスキンシップをたくさんとることができるので悪いことばかりではないなと思います。

この記事を書いたユーザー

YUKA このユーザーの他の記事を見る

1歳娘を育てるママです。育児漫画やイラストを描くのが趣味ですが、活発すぎる娘との生活で身体も心も悲鳴をあげています(笑)このまま娘が大きくなったらどうなる!?私。

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら