愛らしいツシマヤマネコ

地元・長崎県対馬のHPから写真を拝借致しました。

九州と韓国の間にある離島。
それが長崎県対馬です。

やっとここ数年で対馬も知られてきたような気がします。
嬉しい限りです。

実は私も見たことがないツシマヤマネコ

私の地元は長崎県対馬市ですが、対馬には上県町と下県町があります。

私の実家があるのは、上県町です。
昔は上県町のほうに、主に生息しているというのを聞いたことがあります。

現在は、どうなのでしょうか?
時々、ニュースでも目にする時があります。
保護されている敷地内での姿を見ると、微笑ましいような少しかわいそうなような気もします。

車で事故に合い、怪我をしたり死んでしまったりする場合もあります。

ツシマヤマネコも決して数は多くありません。
だからこそ、ひとりひとりが気を付けるべきです。

実際ところどころに、ヤマネコ注意!の看板がたっています。

ツシマヤマネコの特徴を知ってください!

出典長崎県対馬HP

一見、普通の猫と見分けがつかないけどよくよく見ると違う特徴があるんですよね。

長崎県対馬という歴史ある島を、みなさんに知って頂きたく思います。

ということで、まずは記事をご覧頂いてるみなさんに長崎県・対馬にだけいるツシマヤマネコをご紹介させて頂きました!

この記事を書いたユーザー

seico このユーザーの他の記事を見る

音楽活動させて頂いてます。インディーズ会社所属★ ブログでは音楽活動のことや日常のことも書いています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • おでかけ
  • 暮らし
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら