世界初『犬のためのアート博覧会』開催

犬には文化的カルチャーがないと、誰が言いきれますか?

イギリスのロンドンで、世界で初めての『犬のためのアート博覧会』が始まりました。

出典 https://www.facebook.com

世界初の‘犬のためのアート博覧会‘

保険会社が主催

アーティストのドミニク・ウィルコックスさんは、イギリスのペット保険も扱っている保険会社‘ More Than`から犬にとって物理的に、更に感情的に刺激する作品の制作を依頼されました。

「私は犬にとって`遊び‘は精神的にも物理的にもとても大事な要素であると考えています。博覧会で展示した私のアート作品で、犬たちが喜んで尻尾を振ってくれることを願います。」とウィルコックスさんは語っています。

出典 https://www.youtube.com

アーティストのドミニク・ウィルコックスさん

【Play More】キャンペーン

これは、同保険会社が行っている【Play More】キャンペーンの一環として行われます。

【Play More】キャンペーンとは、ペットと遊んでいる写真を同社ウェブから同社のフェイスブックやツイッターに投稿してシェアすれば、1投稿につき、1ポンド(約132円)の寄付を同社がRSPCA(英国王立動物虐待防止協会)に行うというプロジェクトです。

それによって寄付もできるし、ペットたちも飼い主が遊んでくれて幸せになれると同社は考えています。

アート作品

出典 https://www.youtube.com

車の窓から犬が顔を出せば風がうけられるように作ってあるアート

出典 https://www.youtube.com

ドッグフードのお皿をイメージしたアート 犬の大好きなボールがたくさん入っていて、遊べます。

出典 https://www.youtube.com

犬のお水を飲むお皿から水が飛び出て水遊びが楽しめます。

もちろん、たくさんの絵画も展示されています。

出典 https://www.youtube.com

フリスビーが飛ぶのを眺めることも可能です。

楽しむ

犬たちが、このアート博覧会を存分に楽しむことができるように、工夫されています。

出典 YouTube

犬のアート博覧会

参考資料

最後に

遊び心満載のアート博覧会ですね。さすがはイギリスです。日本でもこんな面白いアート博覧会があれば筆者も愛犬を連れて行ってみたいです。

ちなみに主催者の保険会社のペット保険は、1か月8ポンド(約1,060円)だそうです。


この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス