夏が旬のナスの美肌効果

7月~9月が旬のナス。
ナスの水分は90%以上なので、東洋医学では「ナスは体を冷やす効果がある」と言われています。まさに夏の暑い季節にはピッタリですね。

ナスは陰性食品なので体を冷やす

夏に体を冷やしてくれるのは有り難いけれど、冷え性の人にとっては「冷える」って心配になるところですよね?
食べ方次第では陽性食品にすることが出来るのです!!
それは・・・・・
体を温める作用のある塩や味噌を加えること!!
ひと手間加えることで、冷え性の人も安心して食べれるようになるのです。

ナスの栄養素とは?

何と言ってもナスの紫色のナスニン(ポリフェノールの一種)
ナスニンは血管をきれいにしてくれる役割があります。(美肌を目指すならサラサラな血液を目指す)
他には、ビタミンC・B1・カリウム・食物繊維です。
ビタミンCはコラーゲンの材料となるのて美肌には手放せない栄養素!!
そのだけではなくメラニンの生成を抑制してくれるのでシミがてまきにくくなったり、できてしまったシミを薄くしてくれたりと心強い味方なのです。
しかも!!ビタミンCは水溶性なので沢山摂取しても問題なし!!

皆さんも旬の食材を食べて美肌をめざしましょう!!

この記事を書いたユーザー

YUI このユーザーの他の記事を見る

元美容部員
メイク&スキンケアのアドバイスは得意分野♡♡
食生活アドバイザー2&3級取得
健康な身体をつくる食生活アドバイスも得意分野♡♡

得意ジャンル
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら