皆さん衝動的な行動と聞いて、それはどういう行動だと思われますか?

わたしの夫は発達障害を持っています。ベースは自閉症スペクトラムだと思うのですが、ADHDもあわせもっているため、パッと目に入ったことを衝動的にやってしまいます。
夫と出会う前、障害児教育を勉強していたため、多少の知識や接した経験は持っていたものの、実際いっしょに暮らしてみると、障害の特性ゆえの行動の厄介さ(面倒という意味ではなく、どうにもできないという意味)に本人もわたしも頭を抱えてしまいます。
そんな行動の中の一つに、上に述べた行動や言動が衝動的になってしまうということがあります。
はじめは夫に「僕は衝動的に行動してしまう」と聞いても、「わたしだって、たまに衝動的に買い物しちゃったり、ダイエット中でも我慢できなくてケーキ食べたりするよ」なんて思っていたのですが、夫の衝動的にというのはわたしたちの衝動的とは違うんです。
どう違うかというと、わたしたちの場合、衝動的な買い物にしても、ケーキを食べちゃうことにしても、「どうしよう、買いたい(食べたい)、でも、、」という葛藤や「ああ、また自分に負けて買って(食べて)しまった」という後悔が残ると思うのですが、夫の場合は目に入ったことを無意識にやってしまいます。つまみ食いにしても、あたりを伺って「ひょい!パクッ」ではなく、パッと目に入った瞬間にもう食べてしまっていて、食べた瞬間の記憶がなく、わたしが「えー、つまみぐいー」というと、ハッとした顔をして「うわ、食べてしもた!違う、つまみぐいしようとしたわけじゃないし。。。」と延々と言い訳してきます。(この言い訳も特性なのでまた別の機会に)
言動もほとんどが思いつきでしゃべっているので、今日と昨日、明日で言ってることに一貫性がなかったりします(笑)

なんで衝動的な行動ばかりするのか、喧嘩のたびに話し合いをして二つのことにたどり着きました。
一つは、情報の取捨選択ができないことです。どういうことかというと、わたしたちの耳は周囲の音全てを同じ大きさで拾っているわけではなく、必要に応じてボリュームが自動で調整されます。テレビのついた部屋でも、誰かと話すときはその人の声に集中するためテレビの音と混じることはありません。(よっぽど大音量だったらべつですが。)ですが、夫の耳は物凄く集中しないと会話の相手の声にピントを合わせられません。また、聞いた言葉を頭の中でイメージするのも難しいため、会話では知ってる言葉に反応して衝動的に内容も聞かずに自分で思いつくままにしゃべってしまいます。
もう一つは、脳自体がコンピュータのようになっていること。例えるなら、コンピュータがキーワードを打ち込まれて、反応して返すような感じです。自分の知ってるキーワードが出てきたら、「○○と聞いたら☆☆の話に違いない!」という感じでいきなり人の話を自分の話に持っていきます。行動も同じです、コンピュータが視覚の情報を読み取って、おかずのつまみぐいなら「ハンバーグ=美味しい=食べる→パクッ」て感じです。

また、衝動的にした行動や言動を本人が覚えていないというのも厄介なところかもしれません。
旦那の頭の中のコンピュータにはオート機能がついていて、オート機能のときは記憶に残らないのではないかと最近思います。

そんな行動を抑えるのはなかなか容易ではないです。ですが付き合いが長くなるに連れて、「ここは失敗しそうだから、言っといた方がいいな、こういう話は短く切った方がいいな」とわたしが気づけるようになってきて多少はうまくいくようにはなってきています。

もし、あなたの周りになんでこんなに衝動的に行動するんだー!(理由を聞いても意味不明)って人がいたら、それは夫のような人なのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

とししほほ このユーザーの他の記事を見る

大学で障害児教育を学び、児童デイサービスに勤めていました。結婚後夫が発達障害を持つとわかり、「よっしゃ!学んだこといかせる♪」と思ったのもつかの間、思いもよらなかった、知らなかったことのオンパレード、てんやわんやの毎日(笑)
娘が生まれてさらにてんやわんや!
てんやわんやしながらも、不思議な夫と楽しく暮らせる方法を模索中です。
夫の発達障害のことを中心に、関西のグルメ情報などを載せられたらと思っています。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス