今回は値段設定についてです。

値段設定ですが、ミンネの登録でこのカテゴリーの商品はだいたいこれぐらいですというようなメッセージが表示されます。

安易な平均値だと思いますが、参考にはなると思います。

売りたいあまり、安すぎる設定は不信感もうまれて敬遠されてしまいます。

ミンネで手作り品を購入される方は、ほとんどの方がハンドメイドの価値がわかる、少し人とは違うものをお探しの方が多いですが、バザー感覚で安価なハンドメイド品を求めている方もいらっしゃいます。

私は少し価値のあるものだと信じて、材料費+手間賃+付加価値をつけた値段設定をしています。

一方、長く在庫としてもっている場合は材料費+手間賃ぎりぎりで出品ですることもあります。

正直両方需要はありますが、良いものは多少高くても買いたいという方のほうが多いと感じます。

しばらく出品して様子を伺い、自分に合った相場の感覚をつかんで下さい。

値段設定は何度もやり直せます。

自分の商品の中で、同じようなものに価格の差がないかもチェックしてください。

ただちょっと買ってみようかなという金額は、やはり1000円前後のように思います。

ミンネは出品料は無料です。
作品を展示するギャラリーと考えるなら24時間展示でずっと無料です。

☆もし売れた場合の入金される計算式をご紹介します。

例)1000円、送料100円のものが売れた場合。

ミンネ販売手数料の計算式
1000円×10%+1000円×10%×8%(販売手数料に対する消費税)=108円
(売り上げに対して10.8%が販売手数料)

作家さんへの振込金額は
1000円-108円-172円(口座への振込手数料)+送料100円=820円

となります。

入金があるのは一カ月で1000円以上の売り上げがある場合のみで、1000円未満の場合は来月へ繰り越しされます。

月末締めで翌月末に入金になります。
たとえば、3月売り上げは4月末に銀行口座に振り込まれます。

送料には販売手数料がかかりません。
面倒でも送料はきっちり計算し設定することをおすすめします。
送料込み設定は簡単ですが、その場合には送料にも販売手数料がかかることになります。

これで販売が開始されました!
次回からはお気に入り登録についてです。

この記事を書いたユーザー

Utahoshi このユーザーの他の記事を見る

ハンドメイド大好き。手作りマルシェ、minneなどにも出品中。作家として少しづつ成長中です。
http://ameblo.jp/corgicoruku/
https://minne.com/1030takagi

得意ジャンル
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら