タンパク質ってなに?

タンパク質は生命活動の主役を担う、極めて重要な栄養素です。血や肉、骨などを作る他、脳やホルモンの働きにも大きく関わっています。

タンパク質は約20種類のアミノ酸からできており、体内で合成できないアミノ酸もある為食べ物から補給しなければなりません。

タンパク質をたくさん含む食物

卵・・・必須アミノ酸をバランスよく含む
鶏のササミ・・・低カロリーなので積極的に摂取したい
豚肉・・・ビタミンB1が牛肉の10倍含まれる
納豆・・・消化吸収が良くビタミンKも豊富
きな粉・・・良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルも豊富
豆腐・・・消化しやすい良質なタンパク質が豊富
チーズ・・・低脂肪なカッテージチーズがおすすめ
ヨーグルト・・・乳酸菌が豊富

タンパク質が足りないとどうなるの?

タンパク質は体を維持するだけでなく、酵素やホルモン物質、免疫などにも深く関わってい為、不足すると体力が落ちて免疫力が低下し、病気にかかりやすくなります。

また、筋肉や骨の発達に影響したり記憶力が落ちたり気分が落ち込むこともあります。

タンパク質を摂り過ぎるとどうなるの?

赤ちゃんのうちは、消化器官が未熟な為タンパク質の分解が追いつかないこともあります。タンパク質が未消化で吸収されるとそれがアレルギーの原因物質になることも。

また、腎機能への負担や肥満にもつながるので分量や与え方に注意が必要です。豆腐などの植物性タンパク質は脂質が少なくおすすめです。

まとめ

タンパク質は体を維持し、筋肉や骨の発達に欠かせない物質であり積極的に摂り入れるべき栄養素です。しかし、過剰に摂取すると赤ちゃんには消化が追いつかず、アレルギーの原因物質にもなりますので毎食適量を摂取することを心がけましょう。

また、大人であれば青魚や牛肉なども栄養豊富でおすすめなのですが、赤ちゃんには消化が追いつかず過剰摂取となりますので注意が必要です。

この記事を書いたユーザー

ナカムラユカリ このユーザーの他の記事を見る

1歳の男の子と5歳のチワワのママです!
よろしくお願い致します^ ^

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら