留学、ワーキングホリデー、仕事、セカンドライフなどなど 、様々な理由で海外に住む方が最近とても増えていますよね!そこで日本と外国の大きな違いを乗り越えながら海外生活を楽しむ方法をご紹介します!

■交通の便

Keikyu Fine-tec Kurihama Factory 京急ファインテック久里浜事業所 検査庫
by : : Ys [waiz] : :

日本では電車・バスが主流ですが、思い返してみてください。

最近いつ電車・バスが遅延しましたか?
週何回遅延した電車やバスに乗合すことがありますか?

あまりないですよね。

でもそれが日本では普通で、遅れてみようものなら『もう!急いでるのに!』とついつい苛立ってしまうほどです。

私はオーストラリアにかれこれ3-4年住んでいるのですが、電車の遅延、路面電車(トラム)、バスの遅延に日々!出会います。

電車の出発時刻に運転手さんが口笛ピーピーしながら運転席に向かって歩いていく、なんてことは特別なことではないのです。

私が時間間違ってたのかな?と時刻表を2度確認した経験も今や1度や2度ではありません。

■お手洗い事情

Licensed by gettyimages ®

いつも綺麗に使って頂いてありがとうございます。

この文字を見てよし!汚くしてやろう!
そんな日本人がいるのであれば紹介して下さい。

そう言いたくなるほどお手洗い(水場etc..)を皆が綺麗に使っている日本。

さあ私が紹介するオーストラリアはどうでしょうか。

まず日本人らしく気になる一つが便座の温度。

いつ座っても快適~!なんて便座、一つもありません。

いつでもぶれずに冷たいです。
真冬のトイレは拷問です。

清潔感でいうと百貨店などは問題なく使用できます。

ただ想像を絶するものに出会うこともありました。女性は便座が必要ですよね?
が、便座がない!なんてことも。

■並ぶときのマナー

Licensed by gettyimages ®

いつ見てもピシーっと綺麗な列。

コンビニ、駅、レジを待つとき、線がかかれてなくとも自然に列を作り、順番を守るのはあたりまえというのはあくまでも日本だからと思っておいて下さい。

決していつもがぐちゃぐちゃな訳ではないけれど、私達が感覚としてあたりまえと思っていることが通用しないことは多々発生します。

■海外ご飯

Licensed by gettyimages ®

笑いが止まらなくなってしまいそうなほど美味しくて新鮮な食べ物に溢れている日本。

毎日あれ食べたい、これ食べたいと考えるだけで楽しく過ごせちゃいそうですが、この慣れ親しんだ味が必ずしも食べられる訳ではもちろんありません。。

私の住んでいるメルボルンはマルチカルチャーで多国籍料理が楽しめます。

でもいつも美味しいものに出会えるわけではなく、特にウエスタンフードとなるといつでもついてくるのがフライドポテト。

一時期は、見たくもないぐらいポテトが嫌いになったものです。。

■喫煙

Licensed by gettyimages ®

喫煙者にとって非常に過酷な環境になるかもしれません。

オーストラリアは喫煙できる場所が非常に限られています。

公園、ビーチ、レストラン、公共の場など、数多くの場所で喫煙の規制がされているので、ほっと一息がてら一服、食事の合間に一服、というのは難しいでしょう。

そしてもう1つの大きなポイントは値段。
日本の4倍近くかかるのです。

そしてなおかつまだタバコに対する税を上げる働きがあるため、日本にいるときのようなペースで吸うことはまず難しいかと思います。

禁煙者にとっては日本よりも快適に過ごすことが出来ます。

せっかくですから喫煙者の皆さん、禁煙に挑戦してみるのもいいかもしれませんね!

■アルコール

Licensed by gettyimages ®

オーストラリアは物価が高い!
これは事実なのですが、意外にもビールに関しては日本という値段はそんなに変わりません。

なので仕事のあとの1杯最高〜!
というのは無理なく楽しめるでしょう。

ワインの生産も盛んなオーストラリアなので、非常に安いものでも、味わい、香りの良いものはたくさん存在します。

しかし日本と違うところでいうと、スーパーや、コンビニでビールを買うことは出来ません。全て酒屋で買うことになるので注意が必要です。

ビールを楽しみに家に帰った時、買い忘れてた〜と、1番近くのコンビニに行っても、求めているものは残念ながら買えないのです。。。

■土足

Licensed by gettyimages ®

家の中はもちろん土足です。

数多くのアジア人も住んでいるため、家では靴を脱ぐ様にしている家庭も中にはありますが。

雨でも、泥の中を歩こうとも関係ありません。

どう考えても汚い、家が汚れる、いい事がないと思っていましたが、世界には土足で生活する国がたくさん存在し、なぜ?と聞くと、あなたがなぜ?と返事が返ってきたこともあります。

そもそもの感覚が違うのです。

いつでも清潔な日本人はこの環境がなかなか受け入れがたいですよね。

■全てはあなた次第

Licensed by gettyimages ®

上記に綴ってきた海外に住んだときに感じる日本との違いはあくまでも一部です。

せっかく海外生活を送ることになったのなら、少しでも、1日でも、1秒でも、1コマでも多く楽しくて満たされた時間を過ごしたいですよね!

日本ならこうなのに、、何故日本とはこんなに違うの!と初めは違いを受け入れられずイライラすることもあるでしょう。

でもそこが日本ではないのなら、私達が思う当たり前は通用しないのです。

この国はこうなんだ!おっかし〜!と笑い飛ばしてみて下さい。

今まで見えなかったその国の素晴らしい所がもっと見つかるはずですよ!

それでは皆様Have a lovely day!!!!

この記事を書いたユーザー

Nyamel このユーザーの他の記事を見る

海外生活、ご飯、お笑い→私◎
オーストラリアと日本を行き来してます。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 暮らし
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス