「おひるねアート」ってなぁに??

「おひるねアート」という言葉を聞いたことがありますか?

おひるねアートとは「赤ちゃんに背景や小物をつけて撮影する、赤ちゃんと一緒に作るアート写真」のこと。

日本おひるねアート協会という一般社団法人があり、協会に属する講師たちが撮影会、イベント、教室などを全国各地で開催しています。

おひるねアート協会の講師にはよしもと芸人のタケトさん、はんにゃの川島さん、ビタミンSのお兄ちゃんもいるんです。

実は筆者も日本おひるねアート協会の講師として活動させていただいています。


タケトさんが作ったおひるねアート

出典 http://ord.yahoo.co.jp

筆者が作ったおひるねアート

出典 http://ameblo.jp

次男が10か月の時に作った思い出のつまったアートです。

おひるねアートで夢をかなえるって??

ではおひるねアートで夢をかなえるって??って思いますよね?

実はおひるねアートは赤ちゃんのものだけじゃないんです。

おひるねアートは日常とは違った世界観を作り出すことができます。

たとえば、森の中で動物たちとお話したり・・・ 海で泳いだり・・・
空を飛んだり・・・ などなど

そのおひるねアートの利点を生かして筋ジストロフィーの一人の少年の夢が
かなえられたのです。


難病を抱えた少年の夢を実現した感動アート

出典 http://spotlight-media.jp

「筋ジストロフィー」という遺伝性の疾患を持ち、12才の少年ルカ君。彼の「歩き回ったり、いたずらをしている自分の姿を写真に撮ってもらいたい」という夢をかなえたのは?

今年の24時間テレビでも夢がかなえられる

そしてその取り組みが今年の24時間テレビでも放送されます。

おひるねアートにチャレンジしたのは福山型先天性筋ジストロフィーの6歳の女の子、
加藤真心ちゃん。

お母様は24時間テレビはなんと!大きらいだったそうですが、
なにより真心ちゃんがやってみたい!! とワクワクしている様子をみて
今回の企画に参加することに決めたそうです。

今回の企画ではNEWSの加藤シゲアキさんがストーリーを考えて
真心ちゃんと一緒にアートを作りあげたとか。

真心ちゃんはおひるねアートでどんな夢をかなえたのでしょうか?

放送時間は?

そんな真心ちゃんのおひるねアートへのチャレンジは
本日、8月28日(日)の午後18時45分ごろ(予定)から放送予定です。

おひるねアートが赤ちゃんの思い出を残すものだけではなく夢をかなえてくれる
ツールだということを放送を通じて知っていただけたら嬉しいです。

是非、真心ちゃんのおひるねアートへのチャレンジをご覧ください!

真心ちゃんのおひるねアートへのチャレンジ

出典 http://ameblo.jp

NEWSの加藤シゲアキさんたちと真心ちゃんの夢がかなえられます。

この記事を書いたユーザー

Kittyomu9146 このユーザーの他の記事を見る

7歳差男子2名の母。
「いい写真が撮れると飾りたくなる。写真を飾るためにいい写真を撮りたくなる」を
モットーに思い出を写真という形で残す活動を細々としております。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス