記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。

リオ五輪女子マラソンで金メダルを獲得したケニアのジェミマ・スムゴング選手。

一児の母になってからご自身の記録を伸ばしてきたことが話題になり、その強さの秘密が愛情ホルモンの「オキシトシン」にあることが分かりました。

マラソンは陸上競技の中でも比較的上の年齢になるまでできる競技とされており、今後はママ選手の活躍がますます期待されます。

そこで今回はこの「オキシトシン」にフォーカスし、医師に解説をしていただきました。

妊娠・出産におけるオキシトシンの関係と効果

妊娠

オキシトシンは、恋人同士や親子などの間のきずなを深めたり、幸せな気持ちをもたらして愛情関係を成立させっるのに役立ちます。

出産

オキシトシンは出産に際して子宮を収縮させ、分娩を助ける役割があります。

授乳

オキシトシンは母乳の分泌を促進する役割があり、オキシトシンが乳腺の周りの筋肉を収縮させることで出を良くします。

オキシトシンの心理的効果

■人に対して優しい気持ちになる

■相手の感情を読み取りやすくなる

■前向きに物事を考えやすくなる

■不安感が少なくなる

■社交的になる

オキシトシンの脳への効果

■記憶力が高まる

■身近な人をより大切に感じる

■食欲が抑制される

オキシトシンの身体的効果

■全身の痛みを緩和させる

■睡眠が深まる

■授乳中の場合乳の出が良くなる

■心機能が改善する

■感染症にかかりにくくなる

オキシトシンを増やす方法

恋人・家族

・ 見つめあう
・ 抱き合う
・ マッサージをする
・ キスをする
・ 手をつないだり、身体に触れる

友達

・ハグをする
・ 肩を組む
・ 一緒に食事に行く
・ ご飯を作って家で一緒に食べる
・ みんなでカラオケに行く

一人の場合

・ ペットとのスキンシップ
・ 感動するようなものを見つける(おいしい食事、きれいな夕日などもよいでしょう)
・ 人に良いことや親切をする
・ 率直に感情を表す
・他人を思いやる

オキシトシンの点鼻スプレーの効果とは?

オキシトシンの点鼻スプレーは、自閉症の治療薬になる可能性・媚薬として使われる可能性まで言われている注目の商品です。

しかし、現時点においてはまだ効果が完全にははっきりせず、今後使用する人数が増えれば効果や副作用もよりはっきりしてくることと思います。

≪妊娠中、正しい生活できていますか?≫
1分で簡単チェック【妊娠中の正しい過ごし方】を診断してみる

医師からのアドバイス

オキシトシンは愛情ホルモンともいわれますが、産後のお母さんがパートナーに対してやや攻撃性がたかまるという「産後クライシス」にも関連しているといわれています。

今後、オキシトシンについて研究を行っていくことで、上手に使って温かい気持ちで生活していけるようになるといいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら