出産は女性にしかできない経験です。
男性や出産したことのない女性には未知なる領域だと思います。
実際に、私も今まで出産したことがなかったので、出産が実際にはどのようなものなのか全くわからない状態でした。
そんな私が出産してみて感じたことを、生の声としてご紹介したいと思います。

出産は病気ではないけれども入院しなくてはいけないという現実

出産は病気ではないですが、入院しなくてはいけません。
入院生活というのが自由がきかないもので、(当たり前ですが)自由に行動できたり、外出できたりすることができないので、思っていた以上にストレスが溜まってしまうものです。
病気でないのに、まるで強制的に収容されているかのような感覚に陥ってしまい、早く入院生活から解放されたいと思わずにはいられません。
「入院中は家事をしなくてラッキー」ぐらいに思うようにしないと、入院生活はただ苦痛としか思えなくなってしまうので、入院生活を楽しむためにも楽観的に考えるようにしていくのが得策だと思います。
ちなみに、私は待遇の良い産院で入院生活を送らせていただいたのですが、それでも入院生活は苦痛以外何物でもありませんでした。

赤ちゃんを見てつい思ってしまうこと

今までお腹の中にいた赤ちゃんが実際にお腹の中から出てきて、色々思うことがあると思います。
もっとも思うことができるようになるということは、赤ちゃんが産まれたという現実を受け入れられるようになったという証でもあると思います。
私は「とんでもないものを産んでしまった・・・。どうしよう。」と入院中に赤ちゃんを見て思ってしまいました。
ペットとは違い、赤ちゃんに対しては責任の重さが全然違います。
親として責任が伴います。
ペットのようにただかわいいと思うだけではいきません。
1人の人間として育てあげないといけません。
自分がちゃんと赤ちゃんを育てられるのであろうか、とんでもないことをしてしまったのではないかという気持ちでいっぱいになってしまいました。
まさか、出産してこのような気持ちになるとは思ってもみなかったので、びっくりしてしまいました。

もっともこれは入院していて助産師さんなどのフォローがあり余裕がある環境のために思うことで、退院して赤ちゃんのお世話に追われるようになってしまったら、このようなことを考える暇もなくなります。
時間に余裕があるからこそ、入院中に思ってしまう感情なのではないでしょうか。
ちなみにこのように思ってしまった人が私だけでなく、私のほかにもいましたので、ある程度の人が抱いてしまうもののようです。

辛かったけどマタニティライフの方が楽しかったかもと思う気持ち

臨月近くになると、お腹の中に漬物石が入っているような重さになって、自由に身動きが取れなかったり、かがめなかったりして、動きに制限がかかってしまいます。
そのため、「早くこの漬物石から解放されたい。」とか毎日のように思ってしまいました。

しかし、この漬物石、生まれたら生まれたで、大変です。
何せ、今までは自分のお腹の中にいたので、自分さえ我慢すれば自由に行動はすることができます。
買い物に行ったり、お出かけしたりなどしようと思えばいくらでもすることができます。
ところが、これが産まれてしまったら、もう1人ではなくなってしまうので、外出しようにも赤ちゃんと一緒というのがつきまといます。
出産して約1ヶ月ぐらいは自由に外出することができません。
これは赤ちゃんを外に連れ出すことによって、病気などを移さないようにするためにです。
もっとも、絶対外出してはいけないというわけではないので、少しずつ時間を長くして行って外出するということも可能だと思いますが、いずれにしても、出産する前のように自分のしたいように自由に出歩くことができなくなります。
これがまたかなりストレスが溜まることになります。
特に今までフットワークが軽かった人にとってはこの上ないストレスなことなのではないでしょうか。
自分1人ではなく、赤ちゃんとの行動ということになると、外出する前に準備なども必要になりますし、外出できる時間も最初は限られてしまいます。

お腹の中に漬物石が入っている時には早く産まれてきてほしいと思ったものですが、出産してみて考えるとお腹が重くてもマタニティライフの方が断然良かったと思う人の方が多いのではないでしょうか。
私自身は、マタニティの時には、イベントなどで出歩くことが多かったので、それが今はできない状態のため、早く一時保育ができる月齢にならないかと思ってしまっています。
とにかく1人で自由に身動きが取れないということが、出産をしてそれが制限されることがこの上ないストレスとなってしまっているようです。

今回のまとめ

今回は出産した直後の気持ちを正直にご紹介させていただきました。
もちろん人によって個人差はあるかと思いますが、これらは出産してみないとわからないことばかりだと思います。
これから出産を迎える方、将来出産するつもりのある方などの参考になれば、また、私の素直な気持ちとして参考になればと思い、書かせていただきました。
出産してみないと感じない気持ちということで、参考にしていただければと思います。

この記事を書いたユーザー

まりん このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス