チケット転売

これは、アイドルオタにとって、諸刃の剣である。


チケットを申し込むときには、いくつかの公演日程、席種をまとめて申し込むことができる。

どうしてもライブに行きたいので、6枠申し込めるとしたら、枠いっぱいに申し込む(当然)。

私の好きな東方神起に関しては、そのような形で申し込んでも、せいぜい当たって1枚。

2枚、3枚当たる人はよほどラッキー。

場合によっては、1枚も当たらないT T

ドーム公演など、箱が大きい場合は比較的当選率がアップするが、アリーナ規模だと微妙だ。

実際、東方神起の横浜アリーナでのライブのチケットは、5年のファン歴の中で、一度しか当選したことがない。

また、地方公演のチケットもまた然りだ。

人気のあるアーティストになればなるほど、地方公演のチケットはレアだ。

まず、地方公演が少ない。

ツアーによっては、地方に行かないからだ。


ファンクラブに入っていても、チケットが取れない。必然的に、そのチケットの価値が上がる

なぜ、チケットが取れないのか?

そこには、やはりチケットの転売で利益を得ようとする輩がいるのだろう、と思う。

年間5000円の会費を払ってもなお、転売で得られる利益がそれを上回るのだ。

確かに、某チケット転売サイトで、ファンクラブ先行のチケットが二枚10万円で売られているのを見たことがある。

ちなみに通常は1万円くらいだから、5倍の値がついていることになる。

座席がわかっていて、それが良席ならば、なおさら値は上がる。

好きなアーティストを近くで見たい!それは、アイドルオタであれば、誰もが願っていることなのだから。


そんなファンの純粋な思いを利用して金儲けしている輩はけしからん!それについては意義がない。



でも、こんなこともある。

チケットをまとめて申し込み、複数のチケットが当たることがある。

コンビニ払いにしていれば問題はないのだが、「当選発表の月は、お給料少ないかもな」などとクレジットカード払いにした結果、複数のチケットが当選したときは、大変だ。

すべてのライブに行く!という覚悟とお金と時間のある人はともかく、そうではない人にとっては、転売するしかない事態となる。



最悪の場合、同じ日の、違う席種が一度に当たる場合だってあるのだ。

私は以前、コンビニ払いにしていたのにも関わらず、自分が仕事の休みを取った曜日のライブと、別の日のライブの振り込み番号を間違えて支払いをして、非常に困ったことがある。

休みを変更してもらえず、仕方なくいけない曜日のチケットをオークションサイトで売って(定価以下)、行きたい日のチケットを同じサイトで購入した(定価)。



紙チケならともかく、電子チケだと譲渡はさらに難しい。

高額チケが出回らなくなり、それだけチケットが取りやすくなるのは嬉しいが、前述のような、「ライブに行けない」事態になったときには一本分のチケットが無駄になるという悲しい結末が待っている。

ファン同士で定価で譲り合ったのに、そのチケットさえも無効になり、ライブが見られないという気の毒な話もきく。

高額チケットはファンにとっては悪だ。

が、チケット譲渡は時には必要だ。

そこのところをチケット販売元には理解していただき、高額チケットを販売させない体制と、ファン同士が定価で不要なチケットを譲りあえる場を作る、の二つを平行して行っていただきたい。


そして、どうか、東方神起が帰ってくる来年には、本当にライブに行きたいファンに、チケットが行き渡るようになっていますように❤



この記事を書いたユーザー

さちみん86 このユーザーの他の記事を見る

某大手アパレル販売店で働きつつ、東方神起を応援している主婦。K-pop、ファストファッション、中学生、小学生を持つ母としての教育問題などを中心に記事をアップしています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 育児
  • ファッション

権利侵害申告はこちら