起業後に陥る、私何をしたいんだっけ?

今日、久しぶりに数少ない、女性経営者友達の百合子社長とランチしました。

お互い、起業して10年。
いろんな苦難を乗り越えて、しかも、バイオリズムが似てるという私たち。

今回は、ちょびっとだけ私が先に混沌とした「いい感じだけど、目標を見失ってる…」っていう時期を抜けてました。


10年やってきて、少し成長すると…
というか、何をどうやったら上手くいくのか?
なんて事がわかるようになると、夢を見る事がそう簡単にできなくなったりします。


最初ワクワクしてたとしても、「そこに待ち受けてる苦難を引き受けてまでやりたいのか?」と、自分に問うようになってしまいます。
ここにハマるのが混沌期(笑)

今のまんまでいいんじゃないか? なんて、悪魔の声も聞こえてきます。

なぜ悪魔かというと、現状維持は衰退に繋がるから…


これから私、何をするんだろう。
何も知らなかった頃のように、純粋に夢を見れるようには、もうならないのかな?


そんな混沌期が、実は2年も続いてましたよ。


そこそこ上手くいくし、昔みたいに不安にもならない。不安にならない事が不安になったりして(笑)
でも、燃え上がるようなエネルギーは生まれてこない。
大人になるってこんな事なのかなー?って…


そんな時期が誰でもあるのですね。

長い混沌期が、終わりを迎えたのはつい最近。

新たなる夢、目標を見つけたのです。

7月に開催したオーラソーマジュエリー展でのこと。この4番目のボトル、クラウンで覚悟のジュエリーをオーダーしたのだけど、それがいよいよ明後日手元にやってきます。


この時の覚悟のおかげで、
新たなる私が目覚めました。


オーラソーマジュエリーは、オーダーしたその時から、目指すものが動き始めるといいます。
今回のジュエリーで四個目なので、これはホントだと実感して止まないのですが、今回もまた、例外なく手にするまでに素敵な準備ができました。

混沌期を抜けた理由は、ひとつ。

10年間を振り返ってアウトプットした事で、すべてを清算できたし、出し切って空っぽにしたからこそ、新たに見えたものがあったのです。



面白いと思える事が増え、
魂から湧き上がるような情熱が生まれ、
足元をしっかりと踏ん張って、
真剣に、真面目に、取り組む私がいます。



そして、また、こうやって。
自分の思いをしたためることで、
自分自身に刻んでいきます。

「今までと違う私」に出会えた

みなさんも、そんな自分に出会いたいと思いませんか?
大人になっても、まだまだ可能性は限りなく。
限りある時間の中で、どこまでも、いかに楽しめるのか?を追い求めることができる。


私の人生を見ている人たちが、
同じように光を見出すことができるように、
魂を、想いを、情熱を込めて。


発信をし続けて行けたらいいなと思ってます。



どうか、あなたの心の奥底まで、
想いを出し切ってみてください。

そして、発信してみてください。


その先を、一緒に見てみたいです。

この記事を書いたユーザー

れいこ@COACER このユーザーの他の記事を見る

おうち起業の生みの親。子連れ起業からコツコツ10年で特許抽出成分の美容、健康食品のメーカーになる。

得意ジャンル
  • 広告
  • 美容、健康
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス